35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

治験はじめて、最初のCT検査

昨年末から治験をスタートしました。それに伴い、転院も経験しました。 その治験の効果をはかるために、最初のCT検査をやってきました。結果、やる前を変化はなく(なさそう)、治験を継続することになりました。 良かったのかはわかりませんが、悪くはなか…

毎日新聞「がん大国白書」

毎日新聞の「がん大国白書」というシリーズの中で取材をいただき、1月9日(水)の朝刊で掲載されました。 写真は、昨年9月にグリーンルーペでキックオフイベントを実施したときのもの。 greenloupe.org mainichi.jp がん治療と仕事の両立に向けては、様々な…

NHKWORLD で「#ママのバレッタ」グローバルデビュー!

1月10日(木)NHKWORLDの放送で、ある家族の話と、「#ママのバレッタ」が紹介されました。 キャンサーペアレンツ会員である関さんと、そのご家族。そして、えほんプロジェクトで制作した「ママのバレッタ」の紹介も。作者である、たなかさとこさんのお話や、…

NTTドコモ関西支社へ!

少し時間が経過してしまいましたが、昨年末、NTTドコモ関西支社で行われた、がん治療と仕事の両立に関する、管理者向けの講習にお声がけいただき、お話をさせていただきました。 部署横断でダイバーシティ推進を進めている中で、今回のテーマがコレでした。…

お正月

毎年のように、何の変わり映えのない、お正月を迎えることができました。 心から、「あけましておめでとうございます」です。 大阪の実家に戻り、こどもたちがはしゃぎまわり、公園に遊びに行けば静けさが戻り、帰ってくればまたドタバタ。とにかくハイテン…

「#ママのバレッタ」出版記念イベント

2019年1月19日(土)13:00~@赤坂SUBIR 「ママのバレッタ」出版を記念して、感謝の気持ちを込めてイベントを開催します。どなたでも、お子さんと一緒でも、ご参加可能ですので、ぜひご参加ください! mama-barretta.peatix.com キャンサーペアレンツえほん…

沖縄にて、企業内セミナー

友人の結婚式に参加して以来の沖縄。もう10年以上ぶり。 なんのつながりもない沖縄ですが、台湾に住む友人がこの機会をくれました。こんなことでもなければ、もう沖縄には行けてなかったのかもしれません。この前に訪れた山形もそうですが、こういった機会が…

山形県は鶴岡市へ

生まれてはじめて、山形県へ行きました。 鶴岡市で行われる、鶴岡みらい健康調査セミナーに参加するためです。 www.iab.keio.ac.jp 鶴岡みらい健康調査って何?というのは、下記をご覧ください。 tsuruoka-mirai.net この取り組みの中で、今回は「がん治療と…

社会情報大学院大学

www.mics.ac.jp 社会情報大学院大学の開学理念 高度情報社会となった今、あらゆる人がスマートフォンを持ち、情報を取得するチャネルが大きく変わったため、これまでマスメディアへの情報配信が重視されていた「広報」にも変化が求められていま…

誤解だらけの免疫療法

2018年、3団体(認定NPO法人希望の会、NPO法人肺がん患者の会ワンステップ、一般社団法人キャンサーペアレンツ)を中心に立ち上げたグリーンルーペプロジェクト。 nishiguchi.hatenablog.com このグリーンルーペのコンセプトは、「知るのはこわい、知らない…

就労支援フォーラムNIPPON

12月8日~9日の2日間、新宿にて開催されていた「就労支援フォーラムNIPPON2018」に参加してきました。 hataraku-nippon.jp 主催は日本財団、共催が就労支援フォーラムNIPPON実行委員会(一般社団法人日本精神科看護協会、一般社団法人日本作業療法士協会、公…

大阪にてオフ会開催

2018年12月8日(土)、大阪にて4回目となるキャンサーペアレンツ(CP)の集いを開催しました。 この日から厳しい寒気が押し寄せ、寒い一日に。そして、8階の会場へ昇るエレベーターが、急きょ点検となり、多くの方に1階でお待ちいただくということになり、ブ…

フジテレビ「とくダネ!」 #がんと就労

【フジテレビ『とくダネ!』】 がん治療と仕事の両立について取材していただきました。 がんに特化したような制度はない、がんへの理解も決して深いわけでもない中で、話を聞き、希望を聞き、現実的なところで着地点を一緒に探してくれました。 がんに限った…

中京テレビに「#ママのバレッタ」

【中京テレビ「キャッチ!」に、#ママのバレッタ が!】 「せっかく間近で見られる尊い命だから、それを糧に強くなってほしい」 えほんプロジェクトメンバーのあやしょこうさん。絵本の完成前にあっち支部にひと足早く行ったけど、こうしてお子さんたちが完…

NHK「あさイチ」

大好きな博多華丸・大吉さんがMCを務める、朝の情報番組「あさイチ」にて、キャンサーペアレンツのこと、そしてえほんプロジェクトの「ママのバレッタ」を取り上げていただきました。 www1.nhk.or.jp 9時台の企画 子どもと話せますか?がんのこと|NHKあさ…

NIKKEI STYLE

少し前に取材いただいた内容が公開になりました。 季節はずれのTシャツなのは、そのせいです。 がんの治療をしながら働くということ、そして、がん患者を取り巻く環境を良くしていくための事業について、お話しています。 がんステージ4でも働ける 大切なの…

ソーシャルビジネスプランコンペで“グランプリ”

認定NPO法人大阪NPOセンターが主催する、ソーシャルビジネスプランコンペ。 第11回のコンペにエントリーをして、1次選考、2次選考を経て、2018年11月17日(土)に、大阪にて最終プレゼン審査が行われました。 たくさんのエントリー団体・企業の中から、最終…

収録行ってきました!

すこし前になりますが、NHKの番組の収録に参加してきました。 その番組は、昨年も放送された「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識」の第二弾。MCは、昨年に引き続き、坂上忍さんと高橋真麻さん。著名な医師の方と、がんを経験したタレントさんや、キ…

治験に参加します

標準治療の選択肢が少なくなり、主治医からの提案もあり、セカンドオピニオンにいき、治験も含めた治療法を模索していました。 そこで、3年前に摘出した腫瘍の遺伝子検査を行いました。それは、遺伝子に異常があった場合には、オプジーボ(免疫チェックポイ…

愛媛は松山へ

11月23日(金)から1泊で、松山へ行きました。 24日(土)には、キャンサーペアレンツとしてはじめての共催企画を行うためです。愛媛県内で活動されている、NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会と、認定NPO法人ラ・ファミリエと、わたしたち一般社団法人キ…

大人のラヂオ(ラジオNIKKEI)

ラジオ収録にいってきました。 番組は、「大人ラヂオ(ラジオNIKKEI)」 順天堂大学の樋野興夫先生とトークを繰り広げる「樋野興夫のがん哲学学校」のコーナーの収録でした。 ラジオのセットは、いいですね。なんだか興奮します。 樋野先生と一緒に。ママの…

月刊「イオ(이어)」

在日同胞をネットワークする情報誌 月刊「イオ」 「イオ」は「이어」の朝鮮語読みで「継ぐ」という意味をもっています。月刊「イオ」は1、2世同胞の祖国、民族を想う心を受け継ぐとともに、在日コリアン同胞社会をネットワークしたいという気持ちを込めて1996年に創…

東北大学へ

人生2度目の仙台。昨年に続き、2年連続となります。 東北大学大学院の「がん看護学分野講演会」に講師としてお呼びいただき、お話をさせていただきました。 看護に関わる方々を中心に、お休みの日にも関わらず、たくさんの方にお集まりいただきました。本当…

NHKおはよう日本で「ママのバレッタ」紹介

11月10日(土)のNHK「おはよう日本」の中で、キャンサーペアレンツ会員である関直行さんのご家庭を中心に取材しながら、お子さんと読み聞かせするシーンにも触れ、えほん「ママのバレッタ」の紹介をいただきました。 ご協力いただきましたみなさん、本当に…

家族のための「死」

前回、「死」について語ろうというイベントを実施しました。 nishiguchi.hatenablog.com ここでは様々な気付きがあったわけですが、一番大きかったものはやはり、死を語るうえで、「家族」の存在は切り離せないということです。 それはどういうことかといえ…

ひさびさの福岡

こちらのイベントで、福岡へ行ってきました。 医療従事者向けセミナー2018 in 福岡「医療者間のコミュニケーション」 | 肺がん医療向上委員会 福岡を訪れるのが、記憶のある限りでは3度目。 最初は、こどものころ。南海ホークスのファンだった家族。ダイエー…

「死」について語るイベント

10月20日(土)に、浜松町にあるワークハピネス社のコミュニケーションスペースにて、みんくるカフェとキャンサーペアレンツのコラボイベント「死について語ろう。医療者とがん当事者で。」を開催しました。 「死」を語ることはタブーなんでしょうか。「死」…

「ママのバレッタ」予約開始!

キャンサーペアレンツのえほんプロジェクト第一弾、「ママのバレッタ」が予約開始となりました! アマゾン(amazon)で予約可能です。 商品の説明 内容紹介 「ママががんになった」 ——大好きなバレッタも つかえない。 抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、…

これまでとこれから

■告知後の治療 胆管がんの告知。すぐに手術をするものの、腹膜とリンパ節に転移があり、手術不可。その後は、胆管にステントを留置し、化学療法(抗がん剤治療)へ。数回は入院しながら実施し、その後は通院。 ■1年後にアレルギー 当初、二つの抗がん剤を併…

おとなの週刊現代

先日の週刊現代で掲載いただいた記事が、こちらの「おとなの週刊現代」の中でも、紹介させています。 gendai.ismedia.jp シニアの幸せを考える週刊現代「健康」増刊。名医が飲んでいる市販薬、がんになったら払わなくていいおカネなど、本物のおとなに送る …