読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

中学生の感想

先日、都内の中学3年生向けに「がん教育」の一環で、お話しをさせていただきました。その感想が届きましたので、100名分に目を通しました。 それぞれが様々な感想をもってくれていて、嬉しかったです。 なかには、親をがんで亡くされていて、大変な思いをし…

親のがんを子どもに伝えるべきか?

メディカルトリビューン社が運営する医療メディア「あなたの健康百科」にて、キャンサーペアレンツの調査結果を取り上げていただきました。 kenko100.jp より多くの方に今回の結果を知っていただき、こどもとのコミュニケーションを後押しするものになればい…

針さし

ほぼ毎週、点滴による抗がん剤治療をしています。 病院に行けば、採血で針をさし、点滴で針をさします。最低でも2回は、針をさされるわけです。 ですが、僕の血管がなかなか見えにくく、ずっと点滴をしていることもあり、「血管が逃げる」「なかで潰れている…

資生堂さんとのメイクアップ勉強会

資生堂さんのご協力により、キャンサーペアレンツと共催にて、がん患者さんのためのメイクアップ勉強会を開催することになりました。 がん治療における副作用などによる外見の変化で、外出や人に会うことが億劫になったり。また、気持ちが沈んでしまったり。…

はじめての〇〇

がんノートの岸田徹くん(キシリトール)と、ゆるく、グダグダな番組をスタートしました。 3月20日に第1回目を放送しましたが、やはり、グダグダでした。こちらから、アーカイブを見ることができますので、暇なときにでもご覧ください。 freshlive.tv こんな…

J-WAVE 「WITH」#2

先週に引き続き、J-WAVE「WITH」にゲスト出演をしてきました。 オンエアの様子は1週間の間、ラジコから聞くことができます。でも、関東圏の方だけなので、ご容赦ください。 ALSと戦う武藤さんとの会話は非常に楽しく、刺激的でした!このような機会をいただ…

NHK NEWS WEB

アンケート調査の結果を受けて、NHKにてニュースにしていただきました。 www3.nhk.or.jp https://cancer-parents.com

がん患者のコミュニケーションに関する実態調査

キャンサーペアレンツを開設以来、はじめての大規模調査を実施しました。 私自身ががん告知のときに悩んだ、こどもに伝えるのか、どのように伝えるのか、どんな影響があるのか、誰に相談をするのか。そんなことを、キャンサーペアレンツの会員の方がどう考え…

大学生に向けたお話し

東大の赤門の前。 学生のためのコミュニティ&イベントスペース「PRECIOUS」にて、大学生とお話しをしてきました。 これから就職を控えて、働くことの心構え、仕事とは何か、やりたいことに気付けるか、などについて、意見交換をしました。 自身もまだまだ若…

仕事続ける がんになっても

朝日新聞に、先日のがん治療と仕事の両立セミナーの様子を記事にしていただきました。 キャンサーペアレンツのことにも触れていただきました。 https://cancer-parents.com

がん告知から、職場復帰まで

私なりに振り返ってみました。 様々な出来ごとがあったので、備忘録として残しておきます。 www.huffingtonpost.jp https://cancer-parents.com

がん治療と仕事(東京新聞)

先日行ったセミナーの様子を、記事にしていただきました。 https://cancer-parents.com

J-WAVE 「WITH」

先日収録にいってきたラジオ番組ですが、放送になりました。 こちらからお聞きいただけますので、お時間があれば聞いてみてください。 radiko.jp パーソナリティの武藤さんは、ALSと闘病中ながらも、力強く活動する姿に感銘を受け、刺激をいただきました。 …

中学3年生に向けた講義

がん教育の一環で、またまたお話をしてきました。 いつもながら、笑いをとることを前提にお話ししてきました。ぼちぼちでした。 中学生のまっすぐな視線に、いつもながら元気をもらいます。 このような機会を与えていただき、本当にありがとうございます。 h…

詰まりかけの排水管

ぼくの胆管の状態をわかりやすく主治医が表現したもの。 ひとたび詰まると炎症が起こり、発熱、黄疸の症状がでる。 いつそうなってもおかしくない。 そうなれば、もちろん入院。 https://cancer-parents.com

製薬会社の研究所にて

研究所で働く方々向けにお話しをさせていただきました。 がんになるまで、告知時の心境、付き合い方、仕事のこと、そしてがんになってからの考え方。 強制ではないにも関わらず、100人以上の方に参加いただきました。 ありがとうございます。 https://cancer…

ラジオ

いろんなご縁から、ラジオ番組にゲストとして呼んでいただき、お話しします。 ありがとうございます。 詳細はまたお知らせします。 https://cancer-parents.com

神戸新聞

大学時代をすごした神戸の地元紙「神戸新聞」に、取材・記事にしていただきました。 www.kobe-np.co.jp https://cancer-parents.com

健康百科

メディカルトリンビューン社が運営する「あなたの健康百科」に取り上げていただきました。 kenko100.jp https://cancer-parents.com

読売新聞

1月に千葉で行われたフォーラム「がんと生きる」の内容が、読売新聞にて紹介されました。私は末席ではありましたが登壇をさせていただき、お話をさせていただきました。 https://cancer-parents.com

東商新聞

東京商工会議所が発行する機関紙「東商新聞」にて、キャンサーペアレンツのことをご紹介いただきました。 東商新聞 平成29年2月20日(月) https://cancer-parents.com

がん治療と仕事

先日行われた「がんと就労セミナー」の様子がニュースになっていました。 多くの方に見て頂き、理解が進むことも願っています。 job.yahoo.co.jp https://cancer-parents.com

告知から丸二年

2015年2月。胆管がんであることを告知されました。 すぐに手術をしましたが、腹膜とリンパ節に転移があり、原発部分を切除できず。ステージは4段階の4。それから今日に至るまで、全身化学療法を続けてきました。 吐き気、食欲不振、倦怠感、肌荒れ、吹き出物…

ハフポブログ #10

10回目の更新です。 正社員を辞めて、新たな働き方をはじめる。キャンサーペアレンツの活動を本格的に巣進めていく。そんなシーンです。 この手紙を読んだときには、言葉が出ませんでした。 www.huffingtonpost.jp https://cancer-parents.com

がん治療と仕事の両立

去る2月13日(月)に、エン・ジャパン主催のセミナーを開催しました。 国立がん研究センターの若尾先生をお招きして、「がんと就労」をテーマにしたものです。 50名を超える企業の経営者や人事の方にお越しいただき、非常に有意義な時間となりました。少しで…

お手伝いいただける方を探しています

キャンサーペアレンツを共に創り、社会を変えるエンジニアを探しています。 少しでもご興味をお持ちいただければ、お問い合わせください。 よろしくお願いいたします。 www.facebook.com https://cancer-parents.com

ギリギリのケモ

白血球の値がギリギリでしたが、量を減らして抗がん剤投与。来週もあるけど、来週こそは難しいかもしれない。 長く治療が続けられるように。 https://cancer-parents.com

愛知県がんセンター

愛知県がんセンターに訪問してきました。 子育て世代、働き盛り世代のがん患者のための取り組みがなにかできないか。その打ち合わせの機会をいただきました。 最寄り駅の改札から、案内標識がいたるところにありました。 道中には、大きな看板も。 到着。大…

朝日新聞“ひと”

朝日新聞の“ひと”のコーナーに取り上げていただきました。 朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12778788.html https://cancer-parents.com

がんと就労セミナー

エン・ジャパン主催にて、「がんと就労」セミナーを開催します。 私自身が感じた、がん当事者としての悩みや迷いを知ってほしい。そして、少しでもがん治療と仕事が両立できることを知ってほしい。 国立がん研究センターの若尾先生をお招きして、企業の経営…

ハフポストブログ #9

第9回目は、「最後の仕事」。 ステージ4のがん患者が、いま向き合う「最後の仕事」 | 西口洋平 https://cancer-parents.com

中学生の反応

「がん教育」ということで、お話しさせていいただいた中学校。そこに参加された生徒さんの感想文をいただきました。 その時の感触ではわからなかったものの、文章を見て、はなしをして良かったと思いました。 まだまだ改善しないといけないところはあります…

テレビ東京

1月25日(水)のテレビ東京「ゆうがたサテライト」という番組にて、キャンサーペアレンツの取り組みについて、取材をしていただきました。 www.tv-tokyo.co.jp 治療、仕事、家族、活動など、様々な場面で取材をしていただきました。 キャンサーペアレンツが…

500名

2016年4月にリリースして、10ヶ月。 ご登録いただいた方の数が、500名を超えました。 キャンサーペアレンツのTOPページのキャプチャ 多くの方にご協力をいただき、ここまで来ることができました。 ただ、まだまだはじまったばかりです。やらなきゃいけないこ…

melipa(メリパ)

医療が集う情報コミュニティサイト「melipa」に、掲載をいただきました。 melipa.com 改めて、告知からキャンサーペアレンツを立ち上げた背景、今後の目標について、簡単にまとめていただいています。 melipa.com 一人でも多くの方にキャンサーペアレンツの…

フォーラム「がんと生きる」

千葉県の習志野文化ホールで行われたがんフォーラムにて、お話しをしてきました。 たくさんの方に足をお運びいただき、私自身は完全に浮足だっておりましたが、なんとか想いを伝えることができました。 広いステージで、目の前には数百人の聴衆がいました。 …

教えていただきました。

運営や事業のことなど、勉強させていただくために、認定NPO法人フローレンスにお邪魔させていただきました。 florence.or.jp 様々な取り組みをされており、どれも非常に意義のあるもので、より多くの方にサービスを届けてほしいと思える。 事業に対する想い…

つながる感動

キャンサーペアレンツにご登録いただく方でもっとも多い動機は、僕と同様で「まわりの同世代のがん患者がいない」ということです。 ご登録いただくと、必然的に同世代の方がおり、しかも、がん種が同じだったり、治療が同じだったり、ステージが近かったり、…

ハフポブログ #8

8回目のブログ。 セカンドオピニオンにいった時、動揺しました。病院から出ると、それまでの景色とは変わっていたというか。色がなくなっていたというか。 その日の仕事は、ほぼ手につかずでした。 www.huffingtonpost.jp https://cancer-parents.com

2017年

勝負の1年になります。 1年かどうかもわからない、1年がはじまります。 一つ目は、私のからだです。 抗がん剤治療をはじめて、2月で丸2年。当初は二つの抗がん剤から、1年後にはひとつになり、もし今の抗がん剤が使えなくなったら、どうなるのか。間違いなく…

朝日新聞

2017年1月5日の朝日新聞に、記事を掲載いただきました。 昨年末から取材を進め、写真も撮影し、良い内容にしていただきました。 Web(朝日新聞デジタル)でも公開されています。 www.asahi.com 今後も注目いただけるように、様々な取り組みを行っていきます…

初ケモ

2017年、はじめてのケモ(化学療法)でした。 食べて、飲んだ正月の影響はあまりなく、血液検査の値は正常でした。無事に抗がん剤の投与をしてきました。 昨日は寒い日だったので、なかなか血管浮かび上がってこない。そこで登場するのが、このホットパック…

年末年始

地元の大阪に帰り、ゆっくり。 年末、なつかしの地を散歩してきた。とくにあてもなく大阪駅へ。 ひとり暮らししていた頃、家の近くにあったラーメン屋さん。仕事帰りによくいっていたなつかしの店。 大阪駅から少し南へ。中の島の中央公会堂。ここで結婚式を…

2016

2月に人生初のビジネスコンテストに参加した。 4月にカミングアウトした。がんで闘病中であること。 4月に「キャンサーペアレンツ」をリリースした。 5月にセカンドオピニオン。命の限界をつきつけられる。 6月に会社を辞める選択。7月に新たな働き方を選択…

クリスマス

こどもとゆっくり、公園を散歩して。 街に出て、コーヒーを飲みながら。 そして、帰り際にラーメン食べました。 なんの変哲もない時間ですが、ものすごく幸せな時間でした。 https://cancer-parents.com

がんフォーラムに出演します

2017年1月21日の土曜日に、千葉県で開催されるがんのフォーラムに出演させていただきます。 ぼくが出演に値するかわかりませんが、想いは伝えたいと考えています。 https://www.npwo.or.jp/info/1970 https://cancer-parents.com

ハフポブログ #7

今回は、今年4月以降の出来事。 4月にリリースしてから、ビジネスモデルの検討に苦戦しながら、働きながら。そんな中で起きた、抗がん剤のアレルギー、投与中止。抗がん剤が2つから1つに。そして、セカンドオピニオン。 www.huffingtonpost.jp https://cance…

中学生への授業

先日、世田谷区の中学校にて、がん教育の授業を担当させていただきました。 日本人の2人に1人はなる病気。 5年相対生存率は60%を超える。 がんになっても、ともに生きる時代。 過剰な不安をあおるわけどはなく、ただ、知ってほしい。がんのこと、がんになっ…

製薬会社の研修会

先日、横浜で行われた製薬会社の研修会にお邪魔してきました。 従業員がたくさん集まるで、患者の声を聞こうというテーマで、お呼びいただきお話してきました。 治療やクスリのことなどは、もちろん詳しい方々なので、病気によって、どのような心境の変化が…

そわそわ

時間があるときほど、そわそわしてる。 忙しくしているときほど、疲れも忘れて熱中してる。 いろいろ考えてるときほど、ワクワクしてる。 でも、妄想したり、焦ったり、体力使ったり、そうするとやっぱり疲れる。 そんなときは寝る。とにかく寝る。そして、…