35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

そろそろ入院かもね

先日の通院治療の際に、実施した採血結果。 肝臓の値が非常に悪く、胆管に負担にかかっている状態。ただし、ビリルビンの値はそこまで高くなく、即入院という感じでもない。 念のため、週明けにも採血をして、この値がどのように変化するのかを確認する。 通…

ナオさんの日記(7)

今回は痛みを抑えるために、医療用麻薬を開始するという話。 痛みがあるときには、痛み止めを飲みたいけど、飲みすぎると効かなくなってしまうのではないか、頻繁に飲んでしまうんではないか、より強い薬に頼らないといけないのではないか、などの不安がつき…

黄疸か・・・

お盆休み中のある日。ものすごく暑い日でした。 「ちょっとしんどいなー」と感じて、家に帰ってしばらくすると、明らかに熱があると思える。ただし、体温計は使わない。悪寒を感じた。 カラダを冷やさないようにしながら、早く寝ることに。しかし、どんどん…

みんくるプロデュースさんのブログにて

先日行われた、『みんくるカフェ「がんとともに生きる 〜当事者と医療従事者のぶっちゃけトーク〜』の様子を、共催していただいた”みんくるプロデュース”さんのブログでご紹介いただきました。 会場をお貸しいただいたのは、いつもキャンサーペアレンツのオ…

AYA Life

中外製薬株式会社が運営するがんと生きるAYA世代の方のための情報サイト「AYA Life」。 AYA Life-あやライフ-知ってほしい、あなたのこと、病気のこと AYA世代とは 「AYA(あや)」とはAdolescent and Young Adultの略で15歳~39歳前後の思春期・若年成人の…

ジャパンキャンサーフォーラム2017

8月19日(土)と20日(日)の2日間。 日本橋にて、「ジャパンキャンサーフォーラム2017」が開催されます。 www.cancernet.jp このイベントは、日本最大級のがんに関わる全ての方が参加できるフォーラムで、今年で第4回目を迎えます。参加費は一部を除きすべ…

ナオさんの日記(6)

ナオさんの日記、今回が第6話。 ぼくは、角膜提供のことは考えたこともなかったけど、そういうのもあるんだと参考になった。いつなくなるかわからない状況のなかで、いつも勉強になる。 www.huffingtonpost.jp ナオさんの撮る写真は、いつもステキです。 ht…

3年目の旅行

2015年2月のがん告知。先は長くないかもしれない。 そんなときに決めた、『毎年、海外旅行に行こう!』。 最初は、2015年7月。小学1年生になった娘の夏休みにあわせて、かつ、少しでも安いタイミングでと、夏休みに入るやいなや、すぐに旅立ちました。 パス…

ナオさんの日記(5)

はやくも第5話となりました。 今回は、疼痛緩和のための放射線治療について。 今こうして生きていることは奇跡なのかも。 健康な人だって、そう。 みんないつかは遅かれ早かれ必ず死んでしまう。 そして、やっぱりひとりで生きてるわけじゃないなあって思い…

学生へのお話し「学生版松下村塾」

伊勢谷友介さん率いるリバースプロジェクトが主催する、学生版松下村塾。 今回は第5回目ということで、その講師として呼んでいただきました。私では役不足感はもちろんありますが、全力でチャレンジしてきました。 csw.itoki.jp 会場は、ITOKIが提供するSYNQ…

日本臨床腫瘍学会

神戸で開催されている「第15回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO2017)」に、参加してきました。 私は、医療者ではなく患者側の立場ですが、今回は「ペイシェント・アドボケイト・プログラム(PAP)」なるものがあり、これに参加するために足を運びました。い…

ちちんぷいぷい

7月18日(火)、MBS「ちちんぷいぷい」のニュースな人にて、ご紹介をいただきました。 私の地元である大阪を中心としたテレビ局なので、東京では見れなかったんですが、ようやく見ることができました。 学生時代に見ていた番組であり、おなじみのアナウンサ…

がん教育推進協会

小学生の娘をもつ親として、がん当事者として、「がん教育」の大切さを感じています。 正しい知識を得てもらうこと、がんになってもしっかりと生きていけること、そして、家に持って帰って「家族で」話題にしてもらうこと。 がんに対する偏見をなくし、がん…

ナオさんの日記(4)

膵臓がんのナオさんの日記。第4話。 保育園最後の運動会。1年後の成長を見守っていたい。 www.huffingtonpost.jp https://cancer-parents.com

地方新聞に

共同通信社に取材いただいた記事が、加盟新聞社に配信され掲載されました。 二桁ほどの新聞社に取り上げて頂きましたが、以下はその一部です。 京都新聞 福井新聞 愛媛新聞 高知新聞 山形新聞 などなど。 様々な地域の方に、キャンサーペアレンツのことを知…

乳がんのイベント

KSHS全国大会2017に参加をしてきました。 www.kshs.tokyo たくさんの方がこられていて、非常に盛り上がっていました。 男性の私は、肩身の狭さを感じざるを得ないぐらい、女性パワーに圧倒されてしまいました。 「よつばの会」の原千晶さん、キャンサーペア…

ナオさんの日記(3)

ナオさんの日記、第3話。 闘病生活の中での些細な心の動きにも繊細になるもので、その心の動きが日記の中にあらわれています。 www.huffingtonpost.jp 写真は、カメラマンであるナオさんから提供いただいたものです。 https://cancer-parents.com

治療と仕事の両立

TBSの夕方の情報番組「Nスタ」のなかで、放映されました。 news.tbs.co.jp 「ずっと病人として生きていかないといけないかというとそうではない。いろいろなことをやって、仕事をして、子育てして、当然治療を受けながら楽しむことができる。諦めなくても全…

2回目の大阪オフ会

7月15日(土)は、大阪でのオフ会でした。 昨年11月の開催以来、2度目。 ↓昨年11月、1回目の大阪オフ会↓ nishiguchi.hatenablog.com 2回目が開催できたことが純粋にうれしい。 そして、2回目の参加の方もいれば、はじめて参加される方もいて、また新たな出会…

ナオさんの日記(2)

ナオさんの日記、第2話です。 心にスっと入ってきます。 www.huffingtonpost.jp https://cancer-parents.com

東京新聞に取り上げていただきました

6月11日に行った、みんくるカフェとの共催イベントに取材にお越し頂き、記事にしていただきました。 www.tokyo-np.co.jp 子どもを持つがん患者の交流サイト「キャンサーペアレンツ」が、周囲とどんなコミュニケーションを取っているか登録会員に聞いたところ…

がん検診イベント

今日は、がん検診受診率向上推進全国大会でした。 www.gankenshin50.mhlw.go.jp この中のトークセッションにお招きいただき、お話をしてきました。まぁ、場違いな感じで、終始そわそわしておりましたが。 中川先生からは、がん予防と検診の重要性、そして、…

きつかったー

昨日は通院日。3週連続投与のうちの3週目。 採血データは、先週ギリギリ、今週もギリギリ。でも、できない数値ではないからやることに。 なにがきつかったって、夜に寝れなかったこと。 朝の目覚めは最悪で、あくびの連続。会社ではなんとか、あくびを噛み殺…

AERA

AERAの7月10日号に、取材記事を掲載いただきました。 西口さんは、キャンサーペアレンツの取り組みを未来に残すことが、自分らしい倖さんへのギフトだと語る。たくさんの人のために力を尽くす西口さんの背中から、倖さんは日々、多くを学び取っているに違い…

子に伝えたいこと

日経DUALでの取材が、記事になりました。 取材だけでなく、これまでの取り組みや考えなど、様々なものが詰まった内容になっています。 dual.nikkei.co.jp この絵は、娘が描いてくれたものです。コピーは、私が書いてといったものです。これ以降、娘の中では…

ナオさんの日記(1)

キャンサーペアレンツを開設して1年がすぎ、会員数も1,000名を超えました。 日々、様々なやりとりが繰り広げられる中で、印象に残った日記を、是非多くの方に見ていただきたいと思い、本人に了承を得て、公開をさせていただきます。 少しずつですが、見てい…

日経DUAL

今年3月に名古屋で行われた「キャンサーペアレンツの集い in Nagoya」ですが、どのような内容であったか、取材いただいた記事がアップされましたので、ご紹介します。 dual.nikkei.co.jp nishiguchi.hatenablog.com nishiguchi.hatenablog.com https://cance…

ケモの後

昨日、ケモでした。 最近は、イスではなく、ベッドです。ゆっくり寝たいから。 大体、病院にいるのは、4時間ぐらい。 採血して、結果を待ち、診察を受けて、点滴。そして、会計という流れ。 当日から出てくるのが・・・ だるさ(倦怠感)、ほてり、膨満感(…

トークイベント

7月9日(日)11:00~、MARKISみなとみらいの1階グランドガレリアにて、厚生労働省主催のトークイベントが開催されます。 女優の生稲晃子さん、東大病院の中川恵一先生と同じ舞台に上がるのは、完全な場違い感がありますが、がんばろうと思います。 一般の当…

自分のために

がんになって、「自分のために」生きようと考えるようになった。 それは、利己的なものではなく、なんというか、「誰かのために」ということ。 自分に言い訳をせず、自分に素直に、かっこよく生きていくこと。 それが「自分のために」ということ。そして、「…

フジテレビ「ノンストップ!」

6月26日(月)、フジテレビ「ノンストップ!」にて、キャンサーペアレンツをご紹介いただきました。 https://cancer-parents.com

医大生のコメント

先日行った医大生向けの講演を受けて、学生からのコメントをいただきました。 それぞれが感じてくれるところがあり、良かったです。 私一人では、大きなことはできませんが、出会った人に少しでも影響を与えられる人になりたいと思います。 https://cancer-p…

1,000名

2016年4月にキャンサーペアレンツをスタートさせて、1年3ヶ月。 こどもをもつがん患者の登録が、1,000名を超えました。 正直な気持ちとしては、1,000名になることよりも、今、元気でいれてることに驚いています。 立ち上げた当初は、手術できない状態であり…

がんノート

明日、6月25日(日)13:00~より、がんノートに出ます。 www.facebook.com 実は2度目の出演になります。昨年の4月に出演した際に、来年も呼んでください!と自分に発破をかける意味で言ったことを覚えていてくださり、2度目の出演となりました。 1度目の様…

死ぬまで生きる

僕は、家族よりも先に逝くことになるけど、逝く者の痛みよりも、のこった者の痛みのほうが大きいのではないかと思う。でもその痛みは、お互いにはわからないもどかしさ。 — 西口 洋平 (@nishigucci) 2017年6月23日 虚無感。そして、先に逝く者として、死への…

『がん患者』だからこそできること。それは何なのか?(ハフポブログ)

久しぶりに、ハフポストでブログを書きました。 書いているうちに煮詰まってきて、わかりにくいところもあるかもしれませんが、なんとなくつっかえている想いみたいなものを、汲み取っていただければうれしいです。 www.huffingtonpost.jp スマートニュース…

ゴールデンラジオ

6月21日(水)13:00~15:30放送 大竹まこと「ゴールデンラジオ」(文化放送AM1134/FM91.6) このなかの「ゴールデンヒストリー」というコーナーにて、私のこと、キャンサーペアレンツのことをご紹介いただきました。 ※radikoでタイムフリー機能で、放送か…

だからできる

健康だからできる。 若いからできる。 親だからできる。 いろんな、「〇〇だからできる」がある。 ぼくはそこに、「がん患者だからできる」ことがたぶんにあると考えている。 まだまだ、「がん治療と仕事の両立」が課題になっているなかで、何が問題なのか。…

ご寄付いただきました!

先日、講演をさせていただいたヘルスケア企業。 nishiguchi.hatenablog.com その講演にご参加いただいた皆様から、温かいご寄付を頂戴しました。本当にありがとうございます!大切に、大切に活用させていただきます。 この寄付BOXを会場に設置いただいており…

医薬経済

医薬経済(2017年6月15日号) Patient Relations のページにて、取り上げていただきました。 医療に関わるたくさんの方の目にとまることを願っています。 https://cancer-parents.com

病院で、病院勤務の方に、お話しました

通院している病院。私は、いち「がん患者」であります。 かたや、キャンサーペアレンツの活動を応援をしてくれており、ケモ室の前には、チラシを置いてくれていたり、常に気をかけてくれています。 そんな中で、病院勤務の医師や看護師、様々な職種の方に、…

便秘さん

抗がん剤治療をすると、必ず現れるこの症状。結構、つらいんです。 水分を多めにとることはもちろん、繊維系の食べ物、ヨーグルトやヤクルトをとったり、ひどいときにはコーラックを飲んだり。やりすぎると、今度は下痢になったり。繊細なカラダ。 そして、…

医療者との対話

みんくるプロデュース(代表:孫大輔さん)が行う「みんくるカフェ」。 数ヶ月前に孫さんにお会いし、「医療者とがんの当事者が話し合う機会を作ろう」と、意気投合し、開催の運びとなりました。 がん当事者と医療者のぶっちゃけトークイベント! 当日は、30…

オンコロ2周年 #2

オンコロ開設2周年イベント。 昨年の1周年イベントの時に、がん体験者として、夢を語りました。その夢がどうなったのかをお話しする時間をいただきました。 「キャンサーペアレンツを事業化する」 という夢を語りましたが、まだまだ事業化というところまでは…

オンコロ2周年

がん情報サイト「オンコロ」の開設2周年イベントが、今週末に開かれます。 oncolo.jp 昨年の1周年イベントに登壇させていただいたご縁で、今回も少しお話をさせていただきます。 ご都合があえば、お越しください! https://cancer-parents.com

ヘルスケア企業にて

創薬研究や臨床開発支援、ヘルスケアデータを取り扱うグローバル企業にて、お話をさせていただく機会をいただきました。 がん当事者として、告知から現在までどのように想い、感じ、過ごしてきたのか。また、その想いからどのようにキャンサーペアレンツの活…

医大生に向けて

先日、都内医大の5年生の講義に参加させていただき、がん当事者としてお話をしてきました。短い時間ではありましたが、これから現場に出ていく学生に話ができたのは、僕の中では大きなことだと思います。少しでも、患者さんを理解する、理解しようとする医療…

一般社団法人の決算

昨年の9月21日、娘の誕生日に設立した「一般社団法人キャンサーペアレンツ」。 まだ一年はたっていませんが、3月末の決算をしました。無事に赤字です(笑) まだまだチャレンジは始まったばかりですが、様々なご縁や出会いがあり、活動の幅も広がりつつあり…

読売新聞

5月24日(水)の読売新聞夕刊に、キャンサーペアレンツについて、取り上げていただきました。 発売されているマンガ「晴れときどき末期がん」も触れられています。また、過去に実施した「コミュニケーションに関する実態調査」から、こどもへの告知に関する…

メットライフ生命座談会

先日、メットライフ生命さんが展開している「がんと向き合うためのFIRST GUIDE」の新たなコンテンツとして、キャンサーペアレンツと共同で座談会を企画・実施しました。 www.metlife.co.jp 男女それぞれから、闘病やこどもへの告知、お金のことなど、パート…