読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

マンガになりました!

キャンサーペアレンツのマンガプロジェクト第一弾。 マンガ家のたちばないさぎさんの全面協力により、私のこと、キャンサーペアレンツのことを取材いただき、素敵なマンガにしていただきました。 がんのことを多くの方に知って欲しい。子育て世代でがんにな…

メイクアップ勉強会

4月8日(土)、銀座の資生堂にて、キャンサーペアレンツの会員向けのイベント「がん患者のためのメイクアップ勉強会」を開催いたしました。 たくさんの方にご参加いただき、たくさんの気づきもあり、そして、素敵なプレゼント、がんあるあるトークなど、盛り…

800名

キャンサーペアレンツの会員数が、800名を突破しました。 立ち上げてから1年。 たくさんの方に支えていただき、本当にありがとうこざいます。 そして、2年目のこの一年もよろしくお願いします。まだまだ、これからです。がんばります。 https://cancer-paren…

キャンサーペアレンツの集い in Nagoya

3月25日(土)に行われた「キャンサーペアレンツの集い in Nagoya」の様子を、中日新聞に取り上げていただきました。 www.chunichi.co.jp 4月15日(土)には、東京で第2回目のオフ会を開催します。また、新たな出会いがあることに期待をしながら、楽しく、そ…

リレーフォーライフ

はじめてリレーフォーライフに行ってきました。 ※リレーフォーライフとは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年を通じて取り組むチャリティ活動です。 relayforlife.jp 参加したのは、2017年1発目の東…

NHK「おはよう日本」

キャンサーペアレンツにて実施をした「がん患者のコミュニケーションに関する実態調査」について、NHKのおはよう日本にて、ご紹介をいただきました。 なかなか声になって表に出てこない、子育て世代、働き盛り世代のがん患者の声をこれからも発信をしていき…

名古屋でオフ会を開催しました

キャンサーペアレンツ開設以来、はじめてとなる名古屋でのオフ会。 「キャンサーペアレンツの集い in Nagoya」を3月25日(土)に開催いたしました。 天候にも恵まれ、当日は30名を越える方にお越しいただきました。小さなお子さんもたくさん来てくれて、終始…

中学生の感想

先日、都内の中学3年生向けに「がん教育」の一環で、お話しをさせていただきました。その感想が届きましたので、100名分に目を通しました。 それぞれが様々な感想をもってくれていて、嬉しかったです。 なかには、親をがんで亡くされていて、大変な思いをし…

親のがんを子どもに伝えるべきか?

メディカルトリビューン社が運営する医療メディア「あなたの健康百科」にて、キャンサーペアレンツの調査結果を取り上げていただきました。 kenko100.jp より多くの方に今回の結果を知っていただき、こどもとのコミュニケーションを後押しするものになればい…

資生堂さんとのメイクアップ勉強会

資生堂さんのご協力により、キャンサーペアレンツと共催にて、がん患者さんのためのメイクアップ勉強会を開催することになりました。 がん治療における副作用などによる外見の変化で、外出や人に会うことが億劫になったり。また、気持ちが沈んでしまったり。…

はじめての〇〇

がんノートの岸田徹くん(キシリトール)と、ゆるく、グダグダな番組をスタートしました。 3月20日に第1回目を放送しましたが、やはり、グダグダでした。こちらから、アーカイブを見ることができますので、暇なときにでもご覧ください。 freshlive.tv こんな…

NHK NEWS WEB

アンケート調査の結果を受けて、NHKにてニュースにしていただきました。 www3.nhk.or.jp https://cancer-parents.com

がん患者のコミュニケーションに関する実態調査

キャンサーペアレンツを開設以来、はじめての大規模調査を実施しました。 私自身ががん告知のときに悩んだ、こどもに伝えるのか、どのように伝えるのか、どんな影響があるのか、誰に相談をするのか。そんなことを、キャンサーペアレンツの会員の方がどう考え…

大学生に向けたお話し

東大の赤門の前。 学生のためのコミュニティ&イベントスペース「PRECIOUS」にて、大学生とお話しをしてきました。 これから就職を控えて、働くことの心構え、仕事とは何か、やりたいことに気付けるか、などについて、意見交換をしました。 自身もまだまだ若…

仕事続ける がんになっても

朝日新聞に、先日のがん治療と仕事の両立セミナーの様子を記事にしていただきました。 キャンサーペアレンツのことにも触れていただきました。 https://cancer-parents.com

がん治療と仕事(東京新聞)

先日行ったセミナーの様子を、記事にしていただきました。 https://cancer-parents.com

中学3年生に向けた講義

がん教育の一環で、またまたお話をしてきました。 いつもながら、笑いをとることを前提にお話ししてきました。ぼちぼちでした。 中学生のまっすぐな視線に、いつもながら元気をもらいます。 このような機会を与えていただき、本当にありがとうございます。 h…

製薬会社の研究所にて

研究所で働く方々向けにお話しをさせていただきました。 がんになるまで、告知時の心境、付き合い方、仕事のこと、そしてがんになってからの考え方。 強制ではないにも関わらず、100人以上の方に参加いただきました。 ありがとうございます。 https://cancer…

がん治療と仕事

先日行われた「がんと就労セミナー」の様子がニュースになっていました。 多くの方に見て頂き、理解が進むことも願っています。 job.yahoo.co.jp https://cancer-parents.com

がん治療と仕事の両立

去る2月13日(月)に、エン・ジャパン主催のセミナーを開催しました。 国立がん研究センターの若尾先生をお招きして、「がんと就労」をテーマにしたものです。 50名を超える企業の経営者や人事の方にお越しいただき、非常に有意義な時間となりました。少しで…

お手伝いいただける方を探しています

キャンサーペアレンツを共に創り、社会を変えるエンジニアを探しています。 少しでもご興味をお持ちいただければ、お問い合わせください。 よろしくお願いいたします。 www.facebook.com https://cancer-parents.com

中学生の反応

「がん教育」ということで、お話しさせていいただいた中学校。そこに参加された生徒さんの感想文をいただきました。 その時の感触ではわからなかったものの、文章を見て、はなしをして良かったと思いました。 まだまだ改善しないといけないところはあります…

フォーラム「がんと生きる」

千葉県の習志野文化ホールで行われたがんフォーラムにて、お話しをしてきました。 たくさんの方に足をお運びいただき、私自身は完全に浮足だっておりましたが、なんとか想いを伝えることができました。 広いステージで、目の前には数百人の聴衆がいました。 …

がんフォーラムに出演します

2017年1月21日の土曜日に、千葉県で開催されるがんのフォーラムに出演させていただきます。 ぼくが出演に値するかわかりませんが、想いは伝えたいと考えています。 https://www.npwo.or.jp/info/1970 https://cancer-parents.com

中学生への授業

先日、世田谷区の中学校にて、がん教育の授業を担当させていただきました。 日本人の2人に1人はなる病気。 5年相対生存率は60%を超える。 がんになっても、ともに生きる時代。 過剰な不安をあおるわけどはなく、ただ、知ってほしい。がんのこと、がんになっ…

製薬会社の研修会

先日、横浜で行われた製薬会社の研修会にお邪魔してきました。 従業員がたくさん集まるで、患者の声を聞こうというテーマで、お呼びいただきお話してきました。 治療やクスリのことなどは、もちろん詳しい方々なので、病気によって、どのような心境の変化が…

声なき声を届ける

NPO法人わたしのがんネット主催のシンポジウムに登壇してきました。 タイトルは、「声なき声を届ける」。 ワンステップの長谷川さん、小児科医の延先生、希望の会の轟さん、国立がん研究センターの若尾先生、厚生労働省の丹藤さん、わたしのがんネット代表の…

法人化しました

キャンサーペアレンツを法人化しました。 正確には、2016年9月21日のむすめの誕生日に設立しておりましたが、口座がまだなかったので、実質ハコだけでした。ようやく口座もでき、法人としての「オカネ」も動いていくということになります。 ますます、気合い…

大阪でのオフ会

10月に東京で実施したオフ会を、大阪でも実施しました。 大勢の方に参加いただき、盛り上がりました。 話が盛り上がり、尽きません。 ワークショップでは、クレヨンでお絵かき。 最後は、みなさんでパシャリ。 また、各地で開催していきます。 よろしくお願…

病院にチラシを設置いただきました!

がん患者の方が通院する、化学療法室。 その部屋の前に、キャンサーペアレンツのチラシを設置いただきました。 設置いただいたのは、私が通院する病院です。 私と同じように、相談できる人がいない、同世代の人がいない、同じ境遇の人がいないと、孤独な闘い…

Hope Tree

NPO法人HopeTreeが主催する、がんの親を持つこどもへのサポートプログラム「CLIMB」。その参加者があつまり、同窓会が開催されたんですが、その場におよびいただき、キャンサーペアレンツのことについて、お話させていただきました。 hope-tree.jp 小さなお…

400名を突破!

地道に、細々と、キャンサーペアレンツの告知を続けてきました。 昨日、会員数が400名を突破いたしました。ありがとうございます。 お金もなく、がん患者さんにリーチするすべもなく、とにかく一人で叫び続けてきて、これだけの方が集まってきてくれたという…

高校生の感想文

300人の生徒から感想が届きました。ボリュームが多すぎて、ここにはすべては紹介できませんが、一部をご紹介させていただきます。 目を通しながら、ココロがいっぱいになり、話をしてよかったと思いました。 よし。 明日からも、張り切って生きていこう! ht…

グロービスで講演

外泊許可を得て、お話しをしてきました。 40名以上のグロービス生または卒業生に話を聞いていただき、私自身が一番有意義な時間を過ごせたと思います。参加できてよかったです。 参加費を『寄付金』としていただくことができ、キャンサーペアレンツとしては…

HUG

NPO法人マギーズ東京が発行する、HUG。その記念すべきオープン号に取り上げていただきました。 テーマは、「私の居場所」 がんと告知され、長期のお休み、キャンサーペアレンツの活動を理解してくれている会社が、私には大切な居場所です。 山下弘子さんも取…

マギーズ東京

応援している「マギーズ東京」が、10月10日にオープンしました。ぼくも、オープニングフェスティバルに参加してきました。 ホントに素敵な空間で、また時間を見つけて行きたいなーと思います。 そしてなぜか、メイクして、ショーに出ることになりました。 こ…

キャンサーペアレンツの集い

サービスを立ち上げて半年。会員数も300名を超え、リアルなイベントもやってほしいという声をいただき、初めてのオフ会を実施しました。 全てがはじめてなので、うまくいくか心配でしたが、そんな不安をよそに、参加者の方々が自然と空気を作ってくれ、楽し…

高校生に向けた話

都内の高校でお話させていただく機会をいただき、少ししゃべりました。 「人間と社会」という枠の中で、ぼくのがんに関する話をしました。がんのことではなく、がんになっても生きていくということ。そんな話をしました。 理解してもらえるか不安なところは…

企業との取り組み

ご支援をいただいている、株式会社メディリード社との対談した様子が記事になりました。今後の展開については、まだまだ模索中ではありますが、志を同じくする会社なので、様々な取り組みを行っていきたいと考えています。 キャンサーぺアレンツ×株式会社メ…

社内研修にゲストとして

NECソリューションイノベータ社が目指す、「世界を変えに行こう」というスローガンのもと、ラボに所属する方々向けの研修の一コマに、外部ゲストとして呼んでいただきました。 おこがましくも、「世界を変えに行こう」としているセンパイとして。まだまだ何…

山田邦子(925)の日

記念日にも定められている山田邦子の日に参加してきました。 ありがとうございます。 山田邦子さんは私がこどものころ、毎日のようにテレビで見ていました。2007年には乳がんに罹患され、その後は、がんに関するチャリティや啓発活動も行っておられ、ご縁を…

北海道

日本サイコオンコロジー学会総会に来ました。場所は、北海道。一般演題として登録し、採択され、ポスター発表をしています。 少しでも多くの医療関係者や患者さんに、キャンサーペアレンツのことを知っていただけるように。 http://cancer-parents.com

がんノート

記念すべき第50回目の放送に、歴代ゲストとして出演させていただきました。ありがとうございます! 100回の放送に向けて折り返し地点。僕もできる限り応援したいと思っています。そして、約束した通り、来年の4月には元気な姿で、またがんノートに出演したい…

活動支援

本日、株式会社メディリード様との取り組みについて、プレスリリースを出していただきました。 こどもを持つがん患者のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ」の活動支援を開始 | 株式会社メディリード 想いに賛同いただけこと、本当にうれし…

Self TED

がんを取り巻く環境をよくするために。 日曜日の夜、みんなの想いを伝えあいました。 私からは、『ごはん』と『時間』が必要だと話をしました。ごはんとはお金、時間とは働くことや関わり続けること。 キャンサーペアレンツは、事業でお金も生み出し、将来的…

初めてお預かりしたお金

ありがとうございます。感動です。 もちろん、これからスタートです。 より良いサービスの提供、より良い社会の実現に向けて。 前を見て、前進します。 http://cancer-parents.com

会社で語ってきました

知人の紹介で、ある会社内でおはなししてきました。 私からは、「病気のこと」、「キャンサーペアレンツのこと」、「がんになってからの考え方」をお伝えしました。 若い従業員の方が多かったのですが、生きること、死ぬこと、健康のこと、家族のこと、お金…

200名!

会員数が、200名になりました。 私の想いからはじまり、少しずつ訴え続けて、少しずつ伝わり、少しずつ広がり。 日々、色んなコミュニケーションがあり、感動があり、葛藤があり、悩みがあり、そして、前を向いていける。 そんな出会いが、少しずつ生まれて…

お話してきました。

ジャパンキャンサーフォーラムにて、少ししゃべってきました。スカートと挨拶は短いほうがいい、ということで、短時間で。 http://cancer-parents.com

サイコオンコロジー

「心」の研究をおこなう精神医学・心理学(サイコロジー=Psychology)「がん」の研究をする腫瘍学(オンコロジー=Oncology) この2つを組み合わせた造語で、「精神腫瘍学」と訳され、1980年代に確立した新しい学問。 北海道で開かれる2016年の学会にて、『…