35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

取り組み

LAVENDER RING 大阪

9月15日(土)、大阪にてLAVENDER RINGのイベントが開催されました。 lavender-ring.com ■イベント概要日程:2018年9月15日(土)会場: パナソニックセンター大阪大阪市北区大深町 4番20号 グランフロント大阪 南館1階・2階参加費:無料実施内容1. MAKEUP&…

慈恵医大柏病院でのお話

東京慈恵医科大学付属柏病院の緩和ケアチームのみなさんからお声がけいただき、お話する機会をいただきました。 9月4日(火)は、大きな台風21号が接近していて、開催が危ぶまれましたが、何とか開催することができました。非常に強い風が吹いていましたが、…

絵本をつくったおかあさんのはなし。

先日、キャンサーペアレンツのえほんプロジェクト制作「ママのバレッタ」を寄贈させていただいた三島市立図書館。 次はこちらで、えほんに込めた想いをお話させていただく機会をいただきました。 tosyokan.city.mishima.shizuoka.jp 演題 『絵本をつくったお…

グリーンルーペ第一弾イベント

話をはじめたのは、今年のはじめ。 認定NPO法人希望の会の轟さん、NPO法人肺がん患者の会ワンステップの長谷川さんとともに、これまでにないようながん啓発の取り組みを実施したいということで、集まりました。 各団体から数名ずつ集まって、ラウンドテーブ…

愛媛県立図書館に絵本を寄贈しました

静岡県の三島市に続き、愛媛県立図書館にも、絵本「ママのバレッタ」を寄贈させていただきました。快く受けいれてくださり、誠にありがとうございます。貸し出しもできるとのことなので、たくさんの方に手に取っていただければ嬉しいです。 www01.ufinity.jp…

えほん、出版へ!

地道に続けてきた、えほんプロジェクト。 第一弾「ママのバレッタ」のあとがきには、こんな文章が入っています。 がんを告知されて頭が真っ白。でも私にはこどもがいる。立ち止まってはいられない。がんになったパパやママがあつまって「キャンサーペアレン…

TOKYO STARTUP GATEWAY イベント

社会課題起点でビジネスモデルを考える 〜SDGs時代のソーシャルビジネス最前線〜TOKYO STARTUP GATEWAY × 日経ソーシャルビジネスコンテスト 日時:2018/08/17(金)19時30分~21時30分会場:hoops link tokyo school.tokyo-startup.jp こちらのイベントに参加…

JCF2018

今年も、参加させていただきました。ジャパンキャンサーフォーラム2018。 www.japancancerforum.jp 今年は、えほんプロジェクトが進めている「ママのバレッタ」というプロダクトもあるので、はじめてブースを出すことにしました。 nishiguchi.hatenablog.com…

保険会社さんでのお話

先日、生命保険を扱う保険会社の代理店担当者(保険販売代理店を担当して、代理店のサポートをする方々)向けの研修会があり、そこで少しお話をさせていただきました。 参加者のみなさんが、直接お客さんに提案をするわけではないんですが、少しでも現状を伝…

がん研チャイルドライフサポート研究会

がん研有明病院の公式サークル、GCLS研究会 「親ががんになった子どもを支えたい」(がんナビ/日経BP社) https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/201607/547664.html oncolo.jp 今回、市村先生にお声がけいただき、講演会でお話させて…

清水健さんとの対談

清水健さんとの対談の様子が、公開となりました。 お時間をいただいた清水健さん、またご協力をいただいたみなさんに、感謝です。ありがとうございます。 www.youtube.com 清水健チャンネル 心と心が開ける「場」であってほしいここだからこその話を様々なテ…

絵本を寄贈しました!

キャンサーペアレンツ会員のみなさんが、コツコツ進めてきた、えほんプロジェクト。 静岡県三島市にて、豊岡市長に参加いただき、贈呈式を行い、9月から図書館での展示・貸し出しされるとのこと。 tosyokan.city.mishima.shizuoka.jp 本当に嬉しい限りです。…

がんアライ宣言

みなさん、がんアライ部をご存知ですか? がん治療をしながら働くことを応援する民間プロジェクトです。 がんと共生できる社会を目指して がんを治療しながら働く人が増えています。その一方で、職場におけるがん罹患者に対する理解は、まだまだ進んでいませ…

アンケートにご協力を!

がん体験者、その家族、また、がんとは全くの関係のない方。 すべての方に「がんに対する意識」を教えていただこうと、現在アンケートを実施中です。 goo.gl このアンケート実施の背景には、『グリーンルーペ・プロジェクト』の存在があります。 『グリーン…

MeetUP東京

#SDGs をテーマに、ソーシャルビジネスを考える。 日経ソーシャルビジネスコンテストの第2回目の応募がはじまっています。 social.nikkei.co.jp 環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG投…

臨床腫瘍学会2018

■学会名称:第16回日本臨床腫瘍学会学術集会■会期:2018年7月19日(木)~21日(土)■会場:神戸国際会議場、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル■会長:中西 洋一(九州大学胸部疾患研究施設 教授)■テーマ:Beyond Borders -Nation, Organ, Profession- …

PhRMAインフォメーションセッション

米国研究製薬工業協会(PhRMA)が開催するインフォメーションセッションにて、お話をさせていただきました。 米国研究製薬工業協会 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、1958年に発足した、米国で事業を行っている主要な研究開発志向型製薬企業とバイオテクノ…

日経ソーシャルビジネスコンテストMeetUP大阪

昨年、第1回目の日経ソーシャルビジネスコンテストの参加し、キャンサーペアレンツは特別賞を受賞することができました。 今年、第2回目が開催されますが、すでにエントリーがはじまっています。 ソーシャルビジネスにチャレンジしたい方は、ぜひエントリー…

清水健さん

清水健さんとお会いし、様々な取り組みについてディスカッションをさせていただきました。 gendai.ismedia.jp shimizuken.jp 同じように、子をもつ親として。「がん」という病気を通じて。同じ世代に生きるものとして。大阪にゆかりのある人として。 一般社…

CPの集い in Nagoya

6月30日(土)に、名古屋では3回目となる「キャンサーペアレンツの集い」を開催しました。 普段はオンラインでのつながりですが、オフラインで実際に会って話をしたいという方々も多く(私もその一人です)、会員さんが集まれる場所を定期的に作っています。…

お父さんとお母さんの座談会

キャンサーペアレンツの会員の方2名にご協力をいただき、私を含めた3名で座談会を実施。その様子を、日経DUALにてまとめて記事にしていただきました。 「がんの親座談会」と名づけられたこの企画は、我々世代の率直な想いや気持ち、どのようにがんと向き合い…

キャラクターの名前、募集します!

キャンサーペアレンツのメインキャラクター。 これまで名前がなかったんですが、これから、キャンサーペアレンツにより親しみを持っていただくために、今後の展開の中で、このキャラクターたちにも活躍をしてほしいという想いを込めて、名前を広く募集したい…

CPの集い in Osaka

6月9日(土)、大阪にて3回目の「キャンサーペアレンツ(CP)の集い」を開催しました。 たくさんの方に参加いただき、遠くは鹿児島から来られた方や、入院中にも関わらず抜け出してきてくれた方など、「会って話しがしたい」という強い想いを感じる場となり…

セカンドオピニオンに関する調査

35 歳の時にステージⅣのがんの告知を受け、それから 3 年以上抗がん剤治療を続けています。抗がん剤治療をはじめて 1 年たった頃、その時の薬が使えなくなりました。次の治療を選択する際に、主治医に相談しセカンドオピニオンを利用しました。主治医は好意…

ジャパンキャンサーサバイバーズデイ2018

日本対がん協会が主催する、ジャパンキャンサーサバイバーズデイにキャンサーペアレンツとして参加しました。 www.gsclub.jp 専門的に活動している各種支援団体が初めて集結し、参加者が自分や所属する患者会に合った情報を収集できるイベントです。支援団体…

医学部の学生へ

昨年に引き続き、医学部に学生向けにお話をさせていただく機会を頂きました。 nishiguchi.hatenablog.com nishiguchi.hatenablog.com テーマは、「がんの告知」について。題材はがんなんですが、大きなテーマとして、バッドニューステリング。 最初に、教授…

「がん教育」の取り組み

5月22日(火)に行われたコチラのイベント。 chuo.genki365.net ゲストトークで社会課題に触れる月1企画「十思カフェ」。2018年度は<SDGs(持続可能な開発目標)>の各目標をローカライズした企画をお届けします。vol.2は【目標3:GOOD HEALTH AND WELL-BEI…

次代を拓く日経オオテマチ会議

先日、こちらのイベントに参加してきました。 school.nikkei.co.jp 大手町にある日経ビルで開催されたこのイベント。 「次代を拓く日経オオテマチ会議 –キャリア×未来-」とは? 20代、30代の若手ビジネスパーソン中心に、キャリアや働き方、社会における様々…

お坊さんの研修会

がん ~その不安と思いに寄り添うために~ 私たちは普段、葬送儀礼をとおして死後の勤めを託されていますが、もっと早い段階から関わり、力になれることはないのでしょうか? そのためには、傷病者本人、そしてその家族の心情を積極的に知ろうとする必要があ…

えほんプロジェクト

自身ががんになったとき、こどもにどう伝えればよいのか。そもそも伝えてよいのか。 こどもにわかりやすく伝えたいけど、重く伝わってしまうんではないか。ショックだけを与えてしまうんではないか。 がんのことを、こどもと一緒に理解できるようなものはな…