35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

取り組み

がんと就労の特集(テレビ東京)

テレビ東京の「ゆうがたサテライト」にて、「がん治療と仕事の両立」をテーマにした特集が放映されました。 www.tv-tokyo.co.jp 「もやもやさまぁ~ず」でおなじみだった、狩野アナがメインキャスターをつとめる夕方の情報番組。僕はもやさまの頃から大好き…

マンスリーサポーター

毎月500円。 キャンサーペアレンツにご寄付をお願いします。 また、周囲の方にもお知らせいただければ嬉しいです。 syncable.biz 寄付金をたくさん集めることが目的ではありません。 多くの方に、キャンサーペアレンツの活動を知っていただくこと。 そして、…

働く世代のがんと家族

先日のジャパンキャンサーフォーラム2017のプログラム、キャンサーペアレンツとがんノート共催「働く世代のがんと家族」が動画になりました。 www.cancernet.jp がんノートのHPでの報告ブログ。 gannote.com youtu.be 少しでも、我々世代の生の声が、社会に…

同窓会にて

出身高校の同窓会があり、その前座?として、講演をさせていただきました。 恩師や同級生がいるなか、やりにくさもありながらも、身近な人に改めて話をする機会もなかなかないもので、貴重な機会としてしっかりと、笑いも交えてお話をしてきました。 このよ…

女性自身

最初、取材の依頼があったときには戸惑いもあったけど、伝えたいことが伝えられるのではあれば、まったく問題ないと考えた。 また、「がん」のことを、いろんな人に知ってほしいし、だからこそ、様々なメディアで発信する必要があるとも考える。非常に良いき…

ナオさんの日記(8)

今回は第8話。 やっぱり、痛みがあると、メンタルも不安定になる。痛みのことばかり気になって、他のことが手につかない。疼痛コントロールは、とても大事だなと思う。 www.huffingtonpost.jp 今回も素敵な写真。 https://cancer-parents.com

トークセッション/JCF2017

8月19日、20日の2日間にわたって開催された、ジャパンキャンサーフォーラム2017。 www.cancernet.jp 2日目には、「働く世代のがんと家族」というテーマでトークセッションを担当させていただきました。 たくさんの方に会場にお越しいただきましたし、LIVE配…

みんくるプロデュースさんのブログにて

先日行われた、『みんくるカフェ「がんとともに生きる 〜当事者と医療従事者のぶっちゃけトーク〜』の様子を、共催していただいた”みんくるプロデュース”さんのブログでご紹介いただきました。 会場をお貸しいただいたのは、いつもキャンサーペアレンツのオ…

ジャパンキャンサーフォーラム2017

8月19日(土)と20日(日)の2日間。 日本橋にて、「ジャパンキャンサーフォーラム2017」が開催されます。 www.cancernet.jp このイベントは、日本最大級のがんに関わる全ての方が参加できるフォーラムで、今年で第4回目を迎えます。参加費は一部を除きすべ…

学生へのお話し「学生版松下村塾」

伊勢谷友介さん率いるリバースプロジェクトが主催する、学生版松下村塾。 今回は第5回目ということで、その講師として呼んでいただきました。私では役不足感はもちろんありますが、全力でチャレンジしてきました。 csw.itoki.jp 会場は、ITOKIが提供するSYNQ…

日本臨床腫瘍学会

神戸で開催されている「第15回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO2017)」に、参加してきました。 私は、医療者ではなく患者側の立場ですが、今回は「ペイシェント・アドボケイト・プログラム(PAP)」なるものがあり、これに参加するために足を運びました。い…

がん教育推進協会

小学生の娘をもつ親として、がん当事者として、「がん教育」の大切さを感じています。 正しい知識を得てもらうこと、がんになってもしっかりと生きていけること、そして、家に持って帰って「家族で」話題にしてもらうこと。 がんに対する偏見をなくし、がん…

治療と仕事の両立

TBSの夕方の情報番組「Nスタ」のなかで、放映されました。 news.tbs.co.jp 「ずっと病人として生きていかないといけないかというとそうではない。いろいろなことをやって、仕事をして、子育てして、当然治療を受けながら楽しむことができる。諦めなくても全…

2回目の大阪オフ会

7月15日(土)は、大阪でのオフ会でした。 昨年11月の開催以来、2度目。 ↓昨年11月、1回目の大阪オフ会↓ nishiguchi.hatenablog.com 2回目が開催できたことが純粋にうれしい。 そして、2回目の参加の方もいれば、はじめて参加される方もいて、また新たな出会…

東京新聞に取り上げていただきました

6月11日に行った、みんくるカフェとの共催イベントに取材にお越し頂き、記事にしていただきました。 www.tokyo-np.co.jp 子どもを持つがん患者の交流サイト「キャンサーペアレンツ」が、周囲とどんなコミュニケーションを取っているか登録会員に聞いたところ…

がん検診イベント

今日は、がん検診受診率向上推進全国大会でした。 www.gankenshin50.mhlw.go.jp この中のトークセッションにお招きいただき、お話をしてきました。まぁ、場違いな感じで、終始そわそわしておりましたが。 中川先生からは、がん予防と検診の重要性、そして、…

トークイベント

7月9日(日)11:00~、MARKISみなとみらいの1階グランドガレリアにて、厚生労働省主催のトークイベントが開催されます。 女優の生稲晃子さん、東大病院の中川恵一先生と同じ舞台に上がるのは、完全な場違い感がありますが、がんばろうと思います。 一般の当…

医大生のコメント

先日行った医大生向けの講演を受けて、学生からのコメントをいただきました。 それぞれが感じてくれるところがあり、良かったです。 私一人では、大きなことはできませんが、出会った人に少しでも影響を与えられる人になりたいと思います。 https://cancer-p…

だからできる

健康だからできる。 若いからできる。 親だからできる。 いろんな、「〇〇だからできる」がある。 ぼくはそこに、「がん患者だからできる」ことがたぶんにあると考えている。 まだまだ、「がん治療と仕事の両立」が課題になっているなかで、何が問題なのか。…

ご寄付いただきました!

先日、講演をさせていただいたヘルスケア企業。 nishiguchi.hatenablog.com その講演にご参加いただいた皆様から、温かいご寄付を頂戴しました。本当にありがとうございます!大切に、大切に活用させていただきます。 この寄付BOXを会場に設置いただいており…

病院で、病院勤務の方に、お話しました

通院している病院。私は、いち「がん患者」であります。 かたや、キャンサーペアレンツの活動を応援をしてくれており、ケモ室の前には、チラシを置いてくれていたり、常に気をかけてくれています。 そんな中で、病院勤務の医師や看護師、様々な職種の方に、…

医療者との対話

みんくるプロデュース(代表:孫大輔さん)が行う「みんくるカフェ」。 数ヶ月前に孫さんにお会いし、「医療者とがんの当事者が話し合う機会を作ろう」と、意気投合し、開催の運びとなりました。 がん当事者と医療者のぶっちゃけトークイベント! 当日は、30…

ヘルスケア企業にて

創薬研究や臨床開発支援、ヘルスケアデータを取り扱うグローバル企業にて、お話をさせていただく機会をいただきました。 がん当事者として、告知から現在までどのように想い、感じ、過ごしてきたのか。また、その想いからどのようにキャンサーペアレンツの活…

医大生に向けて

先日、都内医大の5年生の講義に参加させていただき、がん当事者としてお話をしてきました。短い時間ではありましたが、これから現場に出ていく学生に話ができたのは、僕の中では大きなことだと思います。少しでも、患者さんを理解する、理解しようとする医療…

一般社団法人の決算

昨年の9月21日、娘の誕生日に設立した「一般社団法人キャンサーペアレンツ」。 まだ一年はたっていませんが、3月末の決算をしました。無事に赤字です(笑) まだまだチャレンジは始まったばかりですが、様々なご縁や出会いがあり、活動の幅も広がりつつあり…

メットライフ生命座談会

先日、メットライフ生命さんが展開している「がんと向き合うためのFIRST GUIDE」の新たなコンテンツとして、キャンサーペアレンツと共同で座談会を企画・実施しました。 www.metlife.co.jp 男女それぞれから、闘病やこどもへの告知、お金のことなど、パート…

東海テレビ

東海テレビ「みんなのニュースONE」にて、キャンサーペアレンツ、ならびにキャンサーペアレンツにも登録いただいている方のインタビューを放映いただきました。 名古屋でのオフ会の様子だけでなく、アンケート調査結果まで、キャンサーペアレンツの活動につ…

医療者とのぶっちゃけトーク

キャンサーペアレンツでは、子育て世代、就労世代のがん患者のリアルな声を社会に届け、理解を広め、がんになっても生きていきやすい社会を実現したいと考えています。 その中で大きなテーマになるのが、医療者との関わりについてです。 今回、市民・患者と…

週刊ダイヤモンド「がんと生きる」

5月8日(月)に発売される週刊ダイヤモンドにて、「がんと生きる」という特集が組まれていますが、キャンサーペアンレツの会員、まさしく働き盛り世代の方へのアンケート調査をはじめとした、生の声がたくさん盛り込まれています。 また、私自身の治療と仕事…

「がん教育」を普及すべく

がん教育を広め、より理解を深めていくために、取り組んでいきたいと考えています。 生徒へ伝えた時の反応はピュアで、こちらが元気をいただくことも多々あり、がん患者にとっても意義のあることでもあります。また、生徒が聞いた話を家庭ですれば、親の世代…