35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

ナオさんの日記(3)

ナオさんの日記、第3話。

 

闘病生活の中での些細な心の動きにも繊細になるもので、その心の動きが日記の中にあらわれています。

 

www.huffingtonpost.jp

 

f:id:nishigucci2492:20170719154455j:plain

写真は、カメラマンであるナオさんから提供いただいたものです。

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

治療と仕事の両立

TBSの夕方の情報番組「Nスタ」のなかで、放映されました。

 

news.tbs.co.jp

 

f:id:nishigucci2492:20170719132518p:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170719132532p:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170719132548p:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170719132606p:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170719132622p:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170719132627p:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170719132629p:plain

 

「ずっと病人として生きていかないといけないかというとそうではない。いろいろなことをやって、仕事をして、子育てして、当然治療を受けながら楽しむことができる。諦めなくても全然良い」(2年前がんを告知された会社員 西口洋平さん)

 

がん治療と仕事との両立については、個別の事情が大きく異なるために、画一的な対策では意味をなさないことが多々あります。

まずは、お互いが歩み寄り、会話をし、対話をすることが大事です。

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

2回目の大阪オフ会

7月15日(土)は、大阪でのオフ会でした。

昨年11月の開催以来、2度目。

 

↓昨年11月、1回目の大阪オフ会↓

nishiguchi.hatenablog.com

 

2回目が開催できたことが純粋にうれしい。

そして、2回目の参加の方もいれば、はじめて参加される方もいて、また新たな出会いがあり、もう本当に感動しました。

 

3時間ほどの短い時間でしたが、話が尽きない感じで、あっという間でした。前回も感じましたが、お酒があれば宴会になるような、ある種熱気のようなものがありました。

 

www.facebook.com

 

f:id:nishigucci2492:20170716203009j:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170716203029j:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170716203058j:plain

 

また次回も開催したい。

そんなモチベーションが生まれました。がんばります。

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

東京新聞に取り上げていただきました

6月11日に行った、みんくるカフェとの共催イベントに取材にお越し頂き、記事にしていただきました。

 

www.tokyo-np.co.jp

 

f:id:nishigucci2492:20170711134310j:plain

 

子どもを持つがん患者の交流サイト「キャンサーペアレンツ」が、周囲とどんなコミュニケーションを取っているか登録会員に聞いたところ、73%の人が子どもに自分ががんであることを伝えていた。そのうち87%が「伝えて良かった」と回答、「伝えない方が良かった」はゼロだった。サイトを主宰する末期がん患者の西口洋平さん(37)は「子どもへのがんの伝え方はいろいろだが皆、後悔はしていない」と話している。(神谷円香)

 

調査は昨年十二月に実施、全国の三十~六十代の会員百三十三人が答えた。回答者は女性が76%を占めた。病気を伝えたことによる子どもとの関係の変化では「特にない」が72%、「良い方向に変化した」が27%。良い変化の具体例としては「子どもが自分なりにがんを理解しようとしてくれている」「会話が増え、一緒に出掛けることも増えた」などが挙げられた。

 

これからも様々な取り組みを通じて、「声」を届けていきたいと考えています。

よろしくお願いします。

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

がん検診イベント

今日は、がん検診受診率向上推進全国大会でした。

www.gankenshin50.mhlw.go.jp

 

この中のトークセッションにお招きいただき、お話をしてきました。まぁ、場違いな感じで、終始そわそわしておりましたが。

 

f:id:nishigucci2492:20170709213648j:plain

 

 

中川先生からは、がん予防と検診の重要性、そして、就労世代のがんについて。

安全運転とシートベルトと同じで、ベルトをしているから死なないとか、事故にあわないということでない。しかし、安全運転のほうが事故のリスクは減り、ベルトをしているほうが、明らかに安全である。そのように、予防や検診をたとえておられて、わかりやすかったです。

f:id:nishigucci2492:20170709213949j:plain

 

 

そして、女優の生稲晃子さんから、ご自身の乳がん体験をお話しされ、検診の大切さを。小さなお子さんとの関わりについても触れられ、臨場感がありました。

f:id:nishigucci2492:20170709214152j:plain

 

 

私からも、がんが見つかった経緯や、仕事のこと、家族のことなどを、トークセッションの中で少しお話しをさせていただきました。

 

f:id:nishigucci2492:20170709214329j:plain

 

 

キャンサーペアレンツのTシャツを着てステージに上がりましたが、誰からも触れられませんでした。とほほ。

utme.uniqlo.com

 

これからも様々な活動を通じて、がんに対する理解を広げ、がんになっても生きていきやすい社会へと近づけたいと考えています。

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

きつかったー

昨日は通院日。3週連続投与のうちの3週目。

採血データは、先週ギリギリ、今週もギリギリ。でも、できない数値ではないからやることに。

 

f:id:nishigucci2492:20170708225201j:plain

 

 

なにがきつかったって、夜に寝れなかったこと。

 

朝の目覚めは最悪で、あくびの連続。会社ではなんとか、あくびを噛み殺し、やりすごし。体も火照りが続き、何かフワフワしてる感じ。

 

でも、なんとか乗り切った。まぁ、我慢くらべみたいな感じか。

 

今日はぐっすり眠れそうzzz

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

AERA

AERAの7月10日号に、取材記事を掲載いただきました。

 

f:id:nishigucci2492:20170706222713j:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170706222752j:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170706222825j:plain

 

f:id:nishigucci2492:20170706222859j:plain

 

西口さんは、キャンサーペアレンツの取り組みを未来に残すことが、自分らしい倖さんへのギフトだと語る。たくさんの人のために力を尽くす西口さんの背中から、倖さんは日々、多くを学び取っているに違いない。(編集部・市岡ひかり)

 

dot.asahi.com

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

子に伝えたいこと

日経DUALでの取材が、記事になりました。

取材だけでなく、これまでの取り組みや考えなど、様々なものが詰まった内容になっています。

 

dual.nikkei.co.jp

 

f:id:nishigucci2492:20170706121328j:plain

この絵は、娘が描いてくれたものです。コピーは、私が書いてといったものです。これ以降、娘の中では、「ぼうずめがね」がブームになりました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

https://cancer-parents.com

 

ナオさんの日記(1)

キャンサーペアレンツを開設して1年がすぎ、会員数も1,000名を超えました。

日々、様々なやりとりが繰り広げられる中で、印象に残った日記を、是非多くの方に見ていただきたいと思い、本人に了承を得て、公開をさせていただきます。

少しずつですが、見ていただければ嬉しいです。

 

www.huffingtonpost.jp

 

f:id:nishigucci2492:20170705132159j:plain

ナオさんの息子さんが書いた絵。お父さん、お母さんのほかに、右側に描いた小さな男の子は、キャンサーペアレンツのオフ会で知り合ったお友達。小さな体で、がんと戦うお友達。会ってすぐに仲良くなったお友達。

 

これからも不定期でご紹介をさせていただきます。

 

 

 

https://cancer-parents.com