読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

がん治療と仕事の両立

取り組み

去る2月13日(月)に、エン・ジャパン主催のセミナーを開催しました。

国立がん研究センターの若尾先生をお招きして、「がんと就労」をテーマにしたものです。

 

f:id:nishigucci2492:20170215132006p:plain

 

50名を超える企業の経営者や人事の方にお越しいただき、非常に有意義な時間となりました。少しでも、がん治療の理解が深まり、仕事との両立が進んでいくことを願っています。

 

f:id:nishigucci2492:20170215132246j:plain

会場は満席。関心の高さを感じることができました。

 

 

f:id:nishigucci2492:20170215132322j:plain

事例として、エン・ジャパンのことを話しました。お互いが歩み寄り、お互いのためにというスタンスがあったからこそ、働けていると感じます。

 

 

www.en-soku.com

 

 

まだまだこれからのテーマではありますが、着実に前進させていくためにも、微力ではありますが、活動を続けていきたいと考えています。

 

 

 

https://cancer-parents.com