読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

製薬会社の研修会

先日、横浜で行われた製薬会社の研修会にお邪魔してきました。

従業員がたくさん集まるで、患者の声を聞こうというテーマで、お呼びいただきお話してきました。

 

f:id:nishigucci2492:20161215164647j:plain

 

治療やクスリのことなどは、もちろん詳しい方々なので、病気によって、どのような心境の変化があったのか。どんな気持ちで仕事に臨んでいるのか。どんな気持ちで命に向き合っているのか。そんな話をさせていただきました。

 

どこまで伝わったかはわかりませんが、こうやって患者側の声を医療者や関係会社へどんどん発信していくことは、自身の環境を改善していく上でとても重要だと考えています。

 

ステージⅣのがんに罹患して、1年半。3ヶ月ごとの命ではありますが、まだまだやることがたくさんあります。

 

 

https://cancer-parents.com