読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

医療者とのぶっちゃけトーク

キャンサーペアレンツでは、子育て世代、就労世代のがん患者のリアルな声を社会に届け、理解を広め、がんになっても生きていきやすい社会を実現したいと考えています。

 

その中で大きなテーマになるのが、医療者との関わりについてです。

今回、市民・患者と医療者が「対話」を通してともに学ぶことのできる場を継続的に提供する「みんくるカフェ」と共同で、イベントを開催します。

 

がん当事者としては、いろいろと知りたいことも多々あり、また、医療者側にもなかなか踏み込めないことも多いと思います。そういったところを、ぶっちゃけで話をしようという企画です。

このイベントの翌日から、医療者との向き合い方、患者との向き合い方が少しでも変わることを期待しています。

 

がん当事者と医療者のぶっちゃけトークイベント!

 

↓申し込みフォームはコチラ↓

docs.google.com

 

www.facebook.com

kokucheese.com

 

 

 

https://cancer-parents.com