読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

初ケモ

2017年、はじめてのケモ(化学療法)でした。

食べて、飲んだ正月の影響はあまりなく、血液検査の値は正常でした。無事に抗がん剤の投与をしてきました。

 

昨日は寒い日だったので、なかなか血管浮かび上がってこない。そこで登場するのが、このホットパック。腕を温めて、血管を浮かびあがらせて、点滴の注射を刺しやすくする。逆にこれがないと、失敗することが多い腕らしい。僕の腕は。

f:id:nishigucci2492:20170107130912j:plain

 

おかげで、一発で刺さりました。

若い先生だったんですが、年明け最初のケモ刺しで、一発でいけたのは何か良い予感がするのは私だけでしょうか。

 

 

f:id:nishigucci2492:20170107131048j:plain

今回は椅子で実施。人がいっぱいで、ベッドは空いておらず。最近は、眠たくなるので、椅子よりもベッドが好みです。

 

 

ということで、今年も絶賛闘病をしていくわけですが、治療はマイペースで、キャンサーペアレンツの活動はアクセル踏んでいこうと思います。

 

 

https://cancer-parents.com