35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

番組内容

先日放送された、NHK首都圏ネットワークの特集「がんと生きる」の内容は記事になっています。

メインは、就労に関することですが、キャンサーペアレンツのこともしっかりご紹介をいただいています。

 

 

www.nhk.or.jp

 

http://cancer-parents.com