読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

体力回復のための散歩

その他

入院でなまった体をもとに戻すため、散歩がよい。気候もいいし、散歩日和となった。

行ってきたのは、巷で話題の谷根千エリア。日暮里駅で下車して、トボトボ歩く。

まず人の多さに驚く。そして外国人も多い。 

 

f:id:nishigucci2492:20161023225908j:image

谷中銀座の入口

 

f:id:nishigucci2492:20161023225947j:image

商店街は活気に溢れている

 

 

カジュアルイタリアンのお店でランチを食べて、さらにぶらぶら。

 

f:id:nishigucci2492:20161023230111j:image

次に向かったのは、根津神社

 

f:id:nishigucci2492:20161023230328j:image

有名な千本鳥居

 

 

そして、さらに足を伸ばし、上野公園へ。

 

f:id:nishigucci2492:20161023230451j:image

スワンボートに乗る

 

 

という感じの散歩でした。

足はほどよく疲れ、今日は気持ちよく眠れそうです。また、来週からアクティブに動き回る日々が始まります。

 

今からワクワク。

無理はせずとも、おもいっきり。

 

 

http://cancer-parents.com