読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

社内研修にゲストとして

NECソリューションイノベータ社が目指す、「世界を変えに行こう」というスローガンのもと、ラボに所属する方々向けの研修の一コマに、外部ゲストとして呼んでいただきました。

f:id:nishigucci2492:20160928210815j:plain

 

おこがましくも、「世界を変えに行こう」としているセンパイとして。まだまだ何もできていないんですが、やるぞ!という気概だけは伝えられたかとは思います。

 

私を含めて8名のゲストが来られてましたが、テーマは様々。ファッション、テクノロジー、AI、ヘルスケア、貧困支援、途上国の教育支援などなど。

 

この世の中にはいろんな問題がある。

みんな想いは同じ。より良い社会にするために、世界を変えたい。

あらためてそんな想いを強くしたし、まだまだ頑張らないといけないなと感じました。くたばってられません!!

 

このような機会を与えていただいたフューチャーセッションズさん、NECソリューションイノベータさんに感謝です。ありがとうございます。

 

 

http://cancer-parents.com