読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

Self TED

がんを取り巻く環境をよくするために。

日曜日の夜、みんなの想いを伝えあいました。

私からは、『ごはん』と『時間』が必要だと話をしました。ごはんとはお金、時間とは働くことや関わり続けること。

キャンサーペアレンツは、事業でお金も生み出し、将来的には雇用も生み出したい。そんな壮大な夢を語ってきました。

 

f:id:nishigucci2492:20160905114956j:image

 

http://cancer-parents.com