読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

退職届

今日、今の会社に退職届を出しました。

僕ががんになってから、温かく見守ってくれた会社です。本当にありがたい環境に身を置けたと思っています。

そんな環境を辞めてまで、最後の仕事に集中したいと考えました。

周囲からは反対の声もなかったわけではないですが、僕自身の納得感の問題です。

もし、辞めたことを後悔することがあれば、それは、僕が長生きをして、仕事に困っているときだと思うので、それはそれでOKなのではないか。

リスクを考えていきるのではなく、やりたいことをやる人生を選ぶ。

リスクなんて、もはやない。

そうでしょ?