35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

メディア

ナオさんの日記(24)

自身のカラダが厳しい状況になりつつある中で、こどものことを考える親心。 優しい親だからこそ、そのこどもの周りには、優しい大人が集まるんだと思います。それが、生き様であり、生きた証なんだとも思います。 www.huffingtonpost.jp MBS(毎日放送)の「…

現代ビジネスオンライン

先日の「老後を変える(メットライフ生命)」に掲載された記事が、現代ビジネスオンラインにも掲載されました。 gendai.ismedia.jp 元の記事はコチラです。 www.metlife.co.jp キャンサーペアレンツのことに気付いてもらえるきっかけになれば嬉しいです。 ht…

ナオさんの日記(23)

無治療となり、半年が経過。 カラダに変化はあるものの、まだまだ元気なナオさん。 私が死んでも直接的には困らない。 けれど一日でも長く生きてほしい、と言ってくれる人たち。 その人たちの気持ちを受け取るたび、一緒に笑いあうたび、本当に寿命が延びて…

ナオさんの日記(22)

第22話は、「普通の日記が書けない」。 日記を書きはじめて、多くの仲間がその日記を見て、ナオさんに「日記書いてよ」というプレッシャーがかかり、うーと唸っているときに「普通でいいから」みたいなコメントに対して出てきた「普通の日記が書けない」とい…

文春オンライン(後編)

後編が見れるようになりました。 子どものこと、仕事のこと、そして、社会とのつながりについて。 関係性が変われば自己肯定感も高まるし、「権利を与える側と受け取る側」ではなく、お互いにギブアンドテイクみたいなマインドを持って生きていくのが大切な…

ナオさんの日記(21)

死を待つという感覚。 死への恐怖。 生への執着と気力。 そんないろんな想いが率直に綴られているナオさんの日記。 www.huffingtonpost.jp 人はみな、死に向かって生きていくわけです。 その過程のなかで、ナオさんのように、冷静に自分を見つめることができ…

夫婦それぞれの支え方

メットライフ生命との取り組みで実施した座談会。 4回シリーズで展開をしてきましたが、今回が最終回の第4弾。 テーマは、「治療 夫婦それぞれの支え方、パートナーへ伝えたいこと」です。 www.metlife.co.jp 男性3名、女性3名のキャンサーペアレンツの会員…

文春砲!?

文春に載りました。 というのも、ライフネット生命のサポート、文春オンラインに「がんと共に生きる」というコンテンツが立ち上げり、その中のひとつとして、取材をしていただきました。 働きながらステージ4の胆管がんを治療している「エン・ジャパン」の西…

今を無駄にしない

メットライフ生命が運営するメディア「#老後を変える」にてインタビューをいただき、その記事が掲載されました。 www.metlife.co.jp 嬉しかったのは、キレイな写真を撮ってくれたことです(笑)。 被写体はこんななのに、それらしく見えるのはすごい技術です…

ナオさんの日記(20)

抗がん剤治療をやめてから3ヶ月ほど。 ナオさんの心身にはいろんな変化が現れているようです。それは、ポジとかネガみたいな簡単なものではなく、表現するには難しい、心の葛藤というか、迷いみたいなものが見え隠れしています。 また、着々と終活を進めてい…

自治労通信

全日本自治団体労働組合(自治労)が発行する機関紙「自治労通信」。 2017年11~12月号の特集は「働きやすい職場をまざして」となっており、その巻頭インタビューに、「がん治療と仕事の両立」ということで、私へのインタビューが取り上げられました。 あり…

ナオさんの日記(19)

非常に難しいテーマ。 世間的な印象や風潮みたいなものがあり、再婚に対する風当たりは強い。また、本人もその負い目を感じてしまう。 そして、こういったことを率直に表現できることが、ステキだなと思う。 旦那さんにも、息子さんにも、ずっと居続けること…

日経新聞夕刊

昨日の日本経済新聞夕刊にて、「治療と仕事の両立」というテーマにて取材していただき、私の体験談とともに、キャンサーペアレンツについてもご紹介いただきました。 www.nikkei.com がんと告知され、手術をし、抗がん剤治療をはじめ、職場復帰できるのかは…

ナオさんの日記(18)

「36歳の終活」という、ショッキングなタイトルですが、非常に冷静に、客観的な文章がもうなんとも言えません。 ナオさんの文章には、無駄がなく、なんかこう、ストンと入ってくるような不思議なチカラを感じます。 www.huffingtonpost.jp この写真もステキ…

がんになったら頼れる相談先(女性セブン)

11月23日号の「女性セブン」(小学館)に、キャンサーペアレンツ会員の方 3名に取材をいただきました。 3名ともに、快く取材を引き受けていただき、本当にありがとうございます。 率直に語っていただくことで、当事者の生の声が世の中に発信され、少しでも理…

ナオさんの日記(17)

こどもとの何気ないやりとりの中で、「がん」というものをどのように扱い、どのように接するのか。 子をもつ親であれば、避けては通れないコミュニケーションであり、非常にデリケートな問題でもある。 www.huffingtonpost.jp がん教育の必要性が叫ばれてい…

座談会第2弾

メットライフ生命さまでの座談会。その第2弾が公開になりました。 第1段は、こんな感じでした。 nishiguchi.hatenablog.com 今回の第2弾では、「術後の生活の変化、家族への思い」がテーマです。 がんになって変わる生活と家族への思い、闘病で夫婦の絆は深…

ナオさんの日記(16)

第16話になりました。 「かあかね、抗がん剤、やめることにした」(かあか=お母さんの意)と言うと、意外な反応...... 返事がないので顔を見ると、声を出さずに泣いていました。 「えーっ!なんで泣いてんの?」と聞くと 「よかったなあ、と思って」よかっ…

中京テレビ「キャッチ!」

今年2月、名古屋での「キャンサーペアレンツの集い」から取材がはじまり、10月に放送となりました。 東京にいたので、生放送では見れませんでしたが、後日、録画を見ました。 感動しました。泣きました。 ここに出てくるお二方は、キャンサーペアレンツの会…

NHKジャーナル

NHKのラジオ番組「NHKジャーナル」に出演させていただきました。 1週間にわたって、「がんを考える」という特集が組まれており、その最終日のテーマは、「子育て世代の患者の支援」ということで、こどもに親のがんをどのように伝えるかが主題でした。 私自身…

ナオさんの日記(14)

生きるということがどういうことなのか。 心臓が動いていることなのか、それとも・・・ 長く生きればいいのか、それとも・・・ 短く太く生きるていくのか、それとも・・・ いろんな想いが交錯する日記です。 www.huffingtonpost.jp 入学式に参加できた喜びは…

座談会の様子が記事になりました

メットライフ生命様との取り組みで、座談会を実施しました。 テーマは、がんと診断されたとき、家族でどのように向き合ったのか。このテーマを男性、女性それぞれで話しを伺い、どのような違いがあるのかを確認していきました。 その第1段が、公開となりまし…

ナオさんの日記(13)

死ぬときは、前のめり。 なんなんだこの言葉は!というぐらい、ナオさんにしか言えない言葉。 死を前にして、人は無力。でも、考えて、行動することはできる。事実は一つでも、その捉え方を、意味を、かえることはできる。 キャンサーペアレンツの出会いが、…

放送されました!「がんを生きる新常識」

「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識」 www.nhk.or.jp 3時間という長い番組ではあったものの、笑いも交えながらの展開で、個人的には楽しんでみることができました。 Facebookに少しだけキャプチャものせていますので、見てみてください。 www.face…

がんと就労の特集(テレビ東京)

テレビ東京の「ゆうがたサテライト」にて、「がん治療と仕事の両立」をテーマにした特集が放映されました。 www.tv-tokyo.co.jp 「もやもやさまぁ~ず」でおなじみだった、狩野アナがメインキャスターをつとめる夕方の情報番組。僕はもやさまの頃から大好き…

ナオさんの日記(12)

たしかに、がんになって良かったとは思わない。 でも、なった事実は変えられない。どう向き合い、何に気づき、生きていくのか。 死を意識することで、生きる意味を考えることができる。 がんになって、そんなことを思う。 www.huffingtonpost.jp 子どもや家…

港区の情報誌

港区立男女平等参画センター「リーブラ」。 定期的に発行している情報誌『OASIS オアシス』での特集、「がんの治療と仕事の両立」というテーマにて、お話をさせていただきました。 情報誌「OASIS オアシス」第54号を発行しました! | Libra[リーブラ]:港…

雑感もろもろ取材にて

取材をしていただきました。 顔がちょっと疲れてますが、お許しください。 ちゃんと、Tシャツ着てます。 kokoyuta-jp.com https://cancer-parents.com

ナオさんの日記(11)

ナオさんの日記、第11話。 忙しいほうが気は紛れるし、食べれないときも子どもの手前食べる。 なんと幸せな日常かと感じる。 それは、気持ちのどん底を知っているから。 www.huffingtonpost.jp ナオさんの写真。今回は、お父さんの後ろを歩く息子くん。 http…

BSプレミアム「がんを生きる新常識」

先日、一日がかりの収録を終えた番組。 NHKのBSプレミアムで放送される「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識」は、9月23日(土・祝)午後8時からです。 司会は坂上忍さん、高橋真麻さん。 ゲストには柳生博さん、宮崎美子さん、レッド吉田さん、竹原…