35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

その他

2018GW

今年もゴールデンウィークが終わりました。 みなさんは、どのように過ごされましたか? 私のゴールデンディークは、いつものんびりです。旅行に行くなんてことはほとんどないわけですが、今年は思い立って友人の住む『台湾』へ行くことになりました。 ゴール…

オオテマチ会議

「次代を拓く日経オオテマチ会議 –キャリア×未来-」とは? 20代、30代の若手ビジネスパーソン中心に、キャリアや働き方、社会における様々な課題をテーマに掲げ、Keynote Speech + Workshopを行います。様々なバッググラウンドを持つ参加者とともに、個人や…

散歩

空き時間があれば、散歩する。 運動不足を補うため、新陳代謝をあげるためなど、目的はいろいろ。 最近は、打ち合わせで行った場所の近くをブラブラする。 打ち合わせ後に、一駅向こうまで歩いて東京タワーへ。めちゃくちゃ久しぶりに近くで見ると、やはり圧…

今年最後のお手紙

3月に行った、がんの授業のお手紙が、彼らが卒業してから届きました。 今ごろは、それぞれの環境で頑張っているんだろうと思います。みんなのチャレンジが素晴らしいものになることを願うばかりです。 届いたのは、3クラス分、100名ほどの生徒たちからです…

ビジコンの打ち上げ!

3月3日に行われた日経ソーシャルビジネスコンテストの表彰式。これをもって、一旦コンテストについては終了となったわけですが、ボクのなかでは終わっておらず。 nishiguchi.hatenablog.com 今回のコンテストのプレゼンに向けて、長い時間をかけてアドバイス…

乳がんの告知から10年

ぼくが「がん」になってから知り合った女性がいます。 箕輪恵さん(以下、めぐねぇ)です。ぼくとは同世代で、治療しながら仕事をするということについても、向き合ってきた方です。 こちらは、めぐねぇへの取材の様子が日テレで放送されたものです。 www.ne…

マギーズ東京へ

東京では、3月には珍しく20度近くまで気温が上がったある日。 2016年10月のオープン日以来の訪問となる、マギーズ東京へ。 オープンの時も思いましたが、本当に素敵な場所で、今回もココロ温まるような居心地の良さを感じました。それは、建物だけでなく、そ…

保険会社さんに向けたお話

先日、保険商品を取り扱う方々に向けて、お話をさせていただきました。 『結心会』という、「人と保険のココロを結ぶ」の理念のもの、100社を超える保険各社のネットワーク組織主催の定例会でした。 www.kessin.org 代表の上野さんとは、高校の先輩を通じて…

特別賞をいただきました!

日経ソーシャルビジネスコンテストの結果が発表になりました。 キャンサーペアレンツは、特別賞をいただくことができました。 www.nikkei.com 昨年の10月から3ヶ月間をかけて準備をし、何度も立ち止まっては戻り、壁にぶつかり、悩み、アドバイスをいただき…

ネクストリボン2018

2月4日は、世界がんデー。 各地でがんに関する様々なイベントが行われたことと思います。 私は、朝日新聞社と日本対がん協会が主催する、「ネクストリボン2018」のイベントに出席させていただきました。 www.asahi.com 午前は、プレゼンイベント。 私がトッ…

ヘルスケアニッポン2018

NPO法人医桜の溝口さんをはじめ、医療に関わる方々が幹事となって開催しているこのイベント「ヘルスケアニッポン」。 今回は第3回目ということで、ゲストとして呼んでいただきました。 2月3日(土)、場所は北とぴあ(北区)。 セッションは、3部構成。 【当…

企業研修での感想コメント

先日、お話させて頂いた労働組合の役員研修での講演。 nishiguchi.hatenablog.com 参加された皆さんから、感想コメントをいただきました。 嬉しいコメントの数々で、すごくうれしかったです。なんとか笑いを交えてお話できてよかった。そして、がんだけでな…

国立がん研究センター東病院にて

千葉県柏市にある、国立がん研究センター東病院。 サポーティブケアセンター/がん相談支援センターの方からお声がけいただき、年5回開かれている勉強会「サポーティブケア症例検討会」でお話させていただく機会をいただきました。 イチ患者がこういった場所…

がん患者の時間の使い方

いつもキャンサーペアレンツの活動をご支援をいただいている、医療領域におけるマーケティングリサーチ企業の株式会社メディリードさん。 www.medi-l.com 今回、メディリードさんにご協力をいただき、「がん患者の時間の使い方」というテーマでアンケート調…

日経ソーシャルビジネスコンテストの最終審査会

1月13日(土)、日経カンファレンス&セミナールームで開催された、日経ソーシャルビジネスコンテストの最終審査会。 social.nikkei.co.jp 1次審査通過の連絡から、この最終審査会に至るまで、様々な方にサポートをいただきました。アドバイザリーの方々、そ…

だるま

今年は、三色にしました。 だるまの色には意味があるらしいのですが(私は知りませんでした)、その意味も含めてこの「赤」「緑」「白」にしました。 「赤」:家内安全、開運吉祥 「緑」:身体健勝、才能開花 「白」:受験合格、目標達成 受験などはありませ…

2017 - 2018

今年も無事に年を越すことができました。 本当にありがとうございます。 数多くない地元大阪への帰省は、新しい発見ばかりで毎回面白い。街の変化はもちろん、家族、こども、地域、人の動きなど、いろいろ目についてしまいます。その中にも、絶対に変わらな…

ナオさんの日記(21)

死を待つという感覚。 死への恐怖。 生への執着と気力。 そんないろんな想いが率直に綴られているナオさんの日記。 www.huffingtonpost.jp 人はみな、死に向かって生きていくわけです。 その過程のなかで、ナオさんのように、冷静に自分を見つめることができ…

がんによる離職は、図書館がくい止める

こんな挑戦的なタイトルのセミナーが、「第19回図書館総合展」(パシフィコ横浜)にて開催されました。 このセミナーに、図書館にはあまり縁のない私を呼んでいただき、パネルディスカッションに参加してきました。 もちろん、がんのこと、仕事のことをお話…

AYA Cancer Summit 参加してきました。

若年性乳がん患者団体PinkRingが主催する「AYA Cancer Summit 2017」に参加してきました。 www.pinkring.info www.pinkring.info nishiguchi.hatenablog.com わたしも、午前中のパネルディスカッションにてお話をさせていただきました。 AYA世代のがんには様…

AYA Cancer Summit 2017

11月4日(土)、聖路加国際大学の日野原ホールで開催される「AYA Cancer Summit 2017」。私も少し参加させていただきます。 AYAは、Adolescent and Young Adultの略で、15~39歳の思春期・若年成人世代のことです。 AYA世代のがんは、あまり社会に認知されて…

日経ソーシャルビジネスコンテスト

キャンサーペアレンツをずっと続けていくために、働く世代・子育て世代の患者の声を世の中に発信していくために、事業化は非常に大切なテーマであると考えています。 そんな中で、このコンテストに応募し、1次審査を通過できたことは、素直に嬉しいし、これ…

10月8日

38歳の誕生日を迎えることができました。 がんの告知から、3度目の誕生日。私は、35歳から38歳に、娘は年長さんから小学3年生になりました。 体調も生活も仕事も、いろんな浮き沈みがあり、ココロも上下があり、それでもここまでこれました。本当にみなさん…

樋口宗孝がん研究基金

このたび、一般社団法人キャンサーペアレンツは、「樋口宗孝がん研究基金」の第5次助成金交付先に採択されました。本当にありがとうございます。 樋口宗孝がん研究基金(MHF:Munetaka Higuchi Foundation for Cancer Awareness and Research) ※樋口宗孝が…

雑感もろもろ取材にて

取材をしていただきました。 顔がちょっと疲れてますが、お許しください。 ちゃんと、Tシャツ着てます。 kokoyuta-jp.com https://cancer-parents.com

マンスリーサポーター

毎月500円。 キャンサーペアレンツにご寄付をお願いします。 また、周囲の方にもお知らせいただければ嬉しいです。 syncable.biz 寄付金をたくさん集めることが目的ではありません。 多くの方に、キャンサーペアレンツの活動を知っていただくこと。 そして、…

寝れない

抗がん剤を投与するようになってから、寝てから朝(起きる時間)まで目が覚めなかったことがほとんどない。つまり、目が覚めてしまう。 これは、クスリの副作用なのか。もしくは、気持ちの不安定さからくるものなのか。もしくは、まったく異なる理由なのか。…

同窓会にて

出身高校の同窓会があり、その前座?として、講演をさせていただきました。 恩師や同級生がいるなか、やりにくさもありながらも、身近な人に改めて話をする機会もなかなかないもので、貴重な機会としてしっかりと、笑いも交えてお話をしてきました。 このよ…

黄疸か・・・

お盆休み中のある日。ものすごく暑い日でした。 「ちょっとしんどいなー」と感じて、家に帰ってしばらくすると、明らかに熱があると思える。ただし、体温計は使わない。悪寒を感じた。 カラダを冷やさないようにしながら、早く寝ることに。しかし、どんどん…

AYA Life

中外製薬株式会社が運営するがんと生きるAYA世代の方のための情報サイト「AYA Life」。 AYA Life-あやライフ-知ってほしい、あなたのこと、病気のこと AYA世代とは 「AYA(あや)」とはAdolescent and Young Adultの略で15歳~39歳前後の思春期・若年成人の…