読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

別れ

キャンサーペアレンツを立ち上げて1年。 たくさんの出会いがありました。その一方で、別れもあります。 立ち上げから間もない時に会員になっていただき、多くの会員の方のよき相談相手になっていただいていた方がいました。親身になって相談にのり、みなさん…

Tシャツ

これから、様々な活動のなかで着るために、作ってみました。 3種類です。どれがいいですかね? ロゴをあしらったもの。CPくん、CPちゃんがいます。 メインデザインをど真ん中に大きく。インパクトありますね。 サービス名のみ。シンプル。 イベントがあれば…

3度目のサクラ

退院するときに咲いていたサクラ。 丸一年を迎え、去年見たサクラ。 来年、見れるかはわからない。 3度目のサクラ。 病院からは、いつも綺麗なサクラが見える。 行き交う人も、ワクワクしている。 闘病3年目に突入します。 今年も色んなチャレンジをしていく…

がん告知から、職場復帰まで

私なりに振り返ってみました。 様々な出来ごとがあったので、備忘録として残しておきます。 www.huffingtonpost.jp https://cancer-parents.com

詰まりかけの排水管

ぼくの胆管の状態をわかりやすく主治医が表現したもの。 ひとたび詰まると炎症が起こり、発熱、黄疸の症状がでる。 いつそうなってもおかしくない。 そうなれば、もちろん入院。 https://cancer-parents.com

教えていただきました。

運営や事業のことなど、勉強させていただくために、認定NPO法人フローレンスにお邪魔させていただきました。 florence.or.jp 様々な取り組みをされており、どれも非常に意義のあるもので、より多くの方にサービスを届けてほしいと思える。 事業に対する想い…

年末年始

地元の大阪に帰り、ゆっくり。 年末、なつかしの地を散歩してきた。とくにあてもなく大阪駅へ。 ひとり暮らししていた頃、家の近くにあったラーメン屋さん。仕事帰りによくいっていたなつかしの店。 大阪駅から少し南へ。中の島の中央公会堂。ここで結婚式を…

2016

2月に人生初のビジネスコンテストに参加した。 4月にカミングアウトした。がんで闘病中であること。 4月に「キャンサーペアレンツ」をリリースした。 5月にセカンドオピニオン。命の限界をつきつけられる。 6月に会社を辞める選択。7月に新たな働き方を選択…

体力回復のための散歩

入院でなまった体をもとに戻すため、散歩がよい。気候もいいし、散歩日和となった。 行ってきたのは、巷で話題の谷根千エリア。日暮里駅で下車して、トボトボ歩く。 まず人の多さに驚く。そして外国人も多い。 谷中銀座の入口 商店街は活気に溢れている カジ…

チャリティライブ

生まれて初めて、チャリティライブなるものに行ってきました。 小児がんやAYA世代におけるがんについての啓発を進めるもの。 麻美ゆま、Pile、夢みるアドレセンス、Cyntia、LinQ、Bitter&Sweetという、ガールズアーティストが参加しました。 耳が痛かったで…

赤ちゃんと。

友人が連れて来た赤ちゃんと。 自分のこどもは7歳だけど、こんなときもあったんだなーと感慨深くなった。同時に成長したなーって。よく大きくなってくれたなーって。 わんぱくでもいい。 たくましく育ってほしい。 http://cancer-parents.com

結婚式

同僚の門出。 おめでとう! そして、自分の子どもの結婚式を考えてしまって、不覚にも涙してしまう。だめだなー。 http://cancer-parents.com

あたり!

こどもが買った2個のガム。 すごい。 http://cancer-parents.com

懐かしい人々と

環境が変わり、しんどいなーと思っていた時に、切磋琢磨した人たち。 今回、ぼくの環境が変わったことで、大阪や名古屋から、また、忙しい合間をぬって来ていただけて、しかもサプライズで。すごくうれしかったです。 昔話に華がさきました。もう5~6年前の…

ひと息ついて、散策

ぶらーっと、根津神社へ。 グレーのTシャツだったので、汗がプツプツと表に出てきて、残念な感じでしたが。 http://cancer-parents.com

卒業

http://cancer-parents.com

チームの壮行会

6月30日、最終日。 会社を休むという暴挙にでましたが、壮行会を開いてくれました。 お世話になりました。本当に。 約5年の在籍でしたが、2年前から体調を崩し、3ヶ月休み、この1年は治療しながらで迷惑をかけながらも、温かく見守ってくれて、サポートして…

並走する人の大切さ

最近、2つの話を聞いた。 一つは、学校の先生には、仕事の悩みを相談できる相手が少なく、先輩の先生に聞いてもよい解決策が得られず、困っている。異なったアプローチから、先生と並走できる人の存在が必要なのではないか。 一つは、こどもの教育における親…

退職届

今日、今の会社に退職届を出しました。 僕ががんになってから、温かく見守ってくれた会社です。本当にありがたい環境に身を置けたと思っています。 そんな環境を辞めてまで、最後の仕事に集中したいと考えました。 周囲からは反対の声もなかったわけではない…