35歳でのがん告知、最後の仕事。

35歳、妻と子(6歳)を持つサラリーマンに訪れた、突然のステージ4のがん告知。自身と同じ境遇の人たちが繋がれる「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」(https://cancer-parents.com)を立ち上げ、治療と平行して活動を続けている。最後の仕事の記録とする。

その他

親子で参加できる夏休みイベント

梅雨が明けたと思ったら、いきなりの猛暑日の連続で、さすがに疲れますね。自宅では、ほぼ24時間クーラー状態です。 そんななか、こどもたちは夏休み真っ只中。宿題に追われたり、習い事に明け暮れたり、もちろん、たくさん遊んだり。楽しい時間でも、親から…

3周年、リニューアル!

2015年2月、35歳のときに、ステージ4の胆管がんだと告知されました。 2016年4月1日に、会員数1名でスタートした「キャンサーペアレンツ」。 2019年4月1日に3周年を迎え、会員数は3,000名を超えました。 現在も、がん治療は続いています。 これまでたくさんの…

小学生からのコメントが届いた! #がんの授業

今年度も、たくさんの小学校、中学校、高校を訪問させていただき、#がんの授業 を担当させていただきました。たくさんのこどもたちの笑顔やまっすぐな眼差しに触れて、たくさんの元気をもらうことができました。このような機会をいただけたこと、本当にあり…

『#キャンサーベイ』スタートします!

キャンサーペアレンツとして、新たなサービスをリリースしました。その名も、『キャンサーベイ』という、がん患者さん向けの調査サービスです。 ※『キャンサーベイ』とは、cancer(がん)とsurvey(調査)を掛け合わせた造語です。 prtimes.jp 子どもをもつ…

第2回日経ソーシャルビジネスコンテスト表彰式

昨年の第1回で、特別賞をいただいたご縁で、いろいろと関わらせていただいた日経ソーシャルビジネスコンテスト。今回第2回目ということで、1回目の倍、いや3倍にも4倍にもパワーアップしたコンテストになっていて、ビックリ。1回目でないと、賞なんていただ…

「約9割が、病院で運動に関する情報得られず」

先日、クリニコ社(森永乳業グループ)とともに、運動と栄養に関するアンケートを、キャンサーペアレンツの会員の方に実施をしました。その結果について、クリニコ社からプレスリリースが出ました。 『約9割が、病院で運動に関する情報得られず』 https://ww…

助成先に選定されました!(草の根市民基金ぐらん)

草の根市民基金ぐらん。この助成金にエントリーをし、見事、2018年度の助成先に選定をいただきました。本当にありがとうございます。 citizensfund-grand.org 助成をいただく事業は、キャンサーペアレンツ『えほんプロジェクト』です。 えほんプロジェクトと…

親のがん、こどもに伝える

堀ちえみさんが、がんであることを公表した。いちファンとしてビックリだったことはもちろんだが、そのブログの中に書いてあったこどもへの告知について、いろいろ考えをめぐらせた。 ameblo.jp ブログの中で、書かれていたこと。 そして車の中で、 子供たち…

小学生に感想文をもらいました!

今シーズン、最初の『がん教育』の授業。そのこどもたちから、感想文が届きました。 nishiguchi.hatenablog.com 授業のあと、家に帰ってからお母さんとお話をしてくれたようです。がんの5年相対生存率で、お母さんは40%と答えて、約70%と伝えたらビックリ…

T-PEC社から、ご寄付をいただきました!

ティーペック社の砂原社長から、キャンサーペアレンツへのご寄付として、ありがたく頂戴いたしました。本当にありがとうございます。 みなさん、ティーペックという会社はご存知ですか? www.t-pec.co.jp いろんな健康支援サービスを提供している会社ですが…

小学校で、がんの授業!

今年度も、がんの授業がスタート。 様々な地域の小学校、中学校、高校での授業を担当させていただきます。 最初の授業は、小学6年生向けの授業でした。 インフルエンザが猛威を振るう中でも、みんな元気に出席してくれました。 私の話だけでなく、みんなで話…

【お礼】「ママのバレッタ」出版感謝の集い

2019年1月19日(土)に開催された「ママのバレッタ」出版感謝の集い。 たくさんの方にお越しいただき、みなさんとともにステキな時間を過ごすことができました。ご参加いただきましたみなさん、これまで関わっていただきましたみなさん、平素サポートくださ…

がんサバイバーシップ研究成果発表会

平成30年度のがんサバイバーシップ研究成果発表会が、1月18日(金)に開催されました。もちろん、私が発表したわけではなく、様々な方が様々なテーマで研究をされておられ、その成果を発表されていました。 わたしは、第二部のセミナー「親の私ががんになっ…

NTTドコモ関西支社へ!

少し時間が経過してしまいましたが、昨年末、NTTドコモ関西支社で行われた、がん治療と仕事の両立に関する、管理者向けの講習にお声がけいただき、お話をさせていただきました。 部署横断でダイバーシティ推進を進めている中で、今回のテーマがコレでした。…

お正月

毎年のように、何の変わり映えのない、お正月を迎えることができました。 心から、「あけましておめでとうございます」です。 大阪の実家に戻り、こどもたちがはしゃぎまわり、公園に遊びに行けば静けさが戻り、帰ってくればまたドタバタ。とにかくハイテン…

沖縄にて、企業内セミナー

友人の結婚式に参加して以来の沖縄。もう10年以上ぶり。 なんのつながりもない沖縄ですが、台湾に住む友人がこの機会をくれました。こんなことでもなければ、もう沖縄には行けてなかったのかもしれません。この前に訪れた山形もそうですが、こういった機会が…

山形県は鶴岡市へ

生まれてはじめて、山形県へ行きました。 鶴岡市で行われる、鶴岡みらい健康調査セミナーに参加するためです。 www.iab.keio.ac.jp 鶴岡みらい健康調査って何?というのは、下記をご覧ください。 tsuruoka-mirai.net この取り組みの中で、今回は「がん治療と…

社会情報大学院大学

www.mics.ac.jp 社会情報大学院大学の開学理念 高度情報社会となった今、あらゆる人がスマートフォンを持ち、情報を取得するチャネルが大きく変わったため、これまでマスメディアへの情報配信が重視されていた「広報」にも変化が求められていま…

誤解だらけの免疫療法

2018年、3団体(認定NPO法人希望の会、NPO法人肺がん患者の会ワンステップ、一般社団法人キャンサーペアレンツ)を中心に立ち上げたグリーンルーペプロジェクト。 nishiguchi.hatenablog.com このグリーンルーペのコンセプトは、「知るのはこわい、知らない…

就労支援フォーラムNIPPON

12月8日~9日の2日間、新宿にて開催されていた「就労支援フォーラムNIPPON2018」に参加してきました。 hataraku-nippon.jp 主催は日本財団、共催が就労支援フォーラムNIPPON実行委員会(一般社団法人日本精神科看護協会、一般社団法人日本作業療法士協会、公…

ソーシャルビジネスプランコンペで“グランプリ”

認定NPO法人大阪NPOセンターが主催する、ソーシャルビジネスプランコンペ。 第11回のコンペにエントリーをして、1次選考、2次選考を経て、2018年11月17日(土)に、大阪にて最終プレゼン審査が行われました。 たくさんのエントリー団体・企業の中から、最終…

収録行ってきました!

すこし前になりますが、NHKの番組の収録に参加してきました。 その番組は、昨年も放送された「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識」の第二弾。MCは、昨年に引き続き、坂上忍さんと高橋真麻さん。著名な医師の方と、がんを経験したタレントさんや、キ…

治験に参加します

標準治療の選択肢が少なくなり、主治医からの提案もあり、セカンドオピニオンにいき、治験も含めた治療法を模索していました。 そこで、3年前に摘出した腫瘍の遺伝子検査を行いました。それは、遺伝子に異常があった場合には、オプジーボ(免疫チェックポイ…

愛媛は松山へ

11月23日(金)から1泊で、松山へ行きました。 24日(土)には、キャンサーペアレンツとしてはじめての共催企画を行うためです。愛媛県内で活動されている、NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会と、認定NPO法人ラ・ファミリエと、わたしたち一般社団法人キ…

東北大学へ

人生2度目の仙台。昨年に続き、2年連続となります。 東北大学大学院の「がん看護学分野講演会」に講師としてお呼びいただき、お話をさせていただきました。 看護に関わる方々を中心に、お休みの日にも関わらず、たくさんの方にお集まりいただきました。本当…

ひさびさの福岡

こちらのイベントで、福岡へ行ってきました。 医療従事者向けセミナー2018 in 福岡「医療者間のコミュニケーション」 | 肺がん医療向上委員会 福岡を訪れるのが、記憶のある限りでは3度目。 最初は、こどものころ。南海ホークスのファンだった家族。ダイエー…

「死」について語るイベント

10月20日(土)に、浜松町にあるワークハピネス社のコミュニケーションスペースにて、みんくるカフェとキャンサーペアレンツのコラボイベント「死について語ろう。医療者とがん当事者で。」を開催しました。 「死」を語ることはタブーなんでしょうか。「死」…

「ママのバレッタ」予約開始!

キャンサーペアレンツのえほんプロジェクト第一弾、「ママのバレッタ」が予約開始となりました! アマゾン(amazon)で予約可能です。 商品の説明 内容紹介 「ママががんになった」 ——大好きなバレッタも つかえない。 抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、…

これまでとこれから

■告知後の治療 胆管がんの告知。すぐに手術をするものの、腹膜とリンパ節に転移があり、手術不可。その後は、胆管にステントを留置し、化学療法(抗がん剤治療)へ。数回は入院しながら実施し、その後は通院。 ■1年後にアレルギー 当初、二つの抗がん剤を併…

がんアライ宣言・アワード

昨年に発足した「がんアライ部」。 www.gan-ally-bu.com わたしも発起人として、この部活動に参加してきました。 www.gan-ally-bu.com 今回、この活動をより盛り上げていくために、また、様々な企業のベストプラクティスを見える化することで、他の企業でも…